ピアース・ブロスナン主演『スパイ・レジェンド』

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『007/ダイ・アナザー・デイ』以来12年ぶり
ピアース・ブロスナンが挑む、本格スパイ・アクション!!
『スパイ・レジェンド』
2015年1月17日(土)より、角川シネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

上品かつ洗練されていて、ジェームズ・ボンドを彷彿とさせる衣装、そして機敏かつ華麗な動き、迫力の銃撃シーンとド派手なカーアクション。あなたが一番観たい、ピアース・ブロスナンが究極のスパイ役で帰ってきました!
伝説の元CIAエージェントが、守るべき者のため、自らの過去を清算するために、古巣であるCIAと自ら育てた現役スパイと攻防を繰り広げ、事件の裏に隠れた国際的陰謀に立ち向かいます。
原作は、アメリカの作家ビル・グレンジャーが1976年から発表を始めた全13冊の大ヒットスパイ小説シリーズ「ノベンバー・マン」の第7作目「ゼア・アー・ノー・スパイズ」(87)。当時の冷戦を軸とした時代背景を、現在の複雑かつ深刻な国際情勢に置き換え、「ドローン」(無人撮影機)など最新鋭の映像技術とともに、徹底的にリアリズムにこだわり製作され、全米でスマッシュヒットを記録。すでに続編製作も決定!

<ストーリー> 
かつては”ノベンバー・マン” というコードネームを持ち、高度な訓練を受け、活躍していた伝説のCIAエージェントのピーター・デヴェローは、スイスで静かな引退生活を過ごしていた。しかし、かつての同僚たちが次々と殺されていることを知り、助けに向かうが、同僚であり愛していた女性が目の前で殺害されてしまう。しかもその犯人はかつて自分が所属していたCIAだった。自ら育てた現役最強のスパイと緊迫の攻防を繰り広げながら、事件の全貌を解決しようとするデヴェローであったが、事件の裏にはロシア大統領選をめぐる国際的陰謀が隠されていたー。

メイン

監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:マイケル・フィンチ、カール・ガイダシェク
出演:ピアース・ブロスナン、オルガ・キュリレンコ、ルーク・ブレイシー
原作:ビル・グレンジャー 
2014年/アメリカ/英語/108分/カラー/スコープサイズ/5.1ch/原題:NOVEMBER MAN/

©2014 No Spies, LLC. All Rights Reserved

配給:KADOKAWA
公式サイト:http://spylegend.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください