『ヘラクレス』 マネー・メイキング・スターNo.1!ハリウ ッド史上最強の男、ドウェイン ”ザ・ロック” ジョンソン、ブレット・ラトナー監督 と共に緊急来日決定!

<12年ぶり!!”ロック様”降臨!!>

10/24の日本公開に先がけ、19&20日に緊急来日キャンペーン決定!
WWEで8度の王者に輝くドウェイン・ジョンソンが、日本を席巻!!

 ドウェイン・ジョンソンは、『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ数々のアクション映画をメガヒットに導き、世界にその名を轟かせた。そしてアメリカの経済誌「フォーブス」が発表した「2013年世界興行収入が高かった俳優」ランキングで堂々第1位に輝くなど、今人気・実力ともにNo.1に君臨するなど誰もが認める新時代のアクションスター。

 ”ザ・ロック”として世界最高峰のプロレス団体WWEで8度の王者に輝いたドウェイン自身が、「この役を演じるために生まれてきた」と豪語し、神話最強の英雄を演じるため8か月におよぶトレーニングでさらなる肉体改造を成し遂げたのが『ヘラクレス』。ドウェイン史上最高の当たり役となる本作をひっさげて、日本のプロモーションの為に緊急来日が決定!尚、来日は『スコーピオン・キング』のPR(2002年5月)以来12年5か月ぶり3回目。

 ブレット・ラトナー監督は、『ラッシュアワー』シリーズ、『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』で知られ、これまで数々のアクション超大作を手がけているヒットメーカー。ラトナーの来日は、『レッド・ドラゴン』のPR(2003年1月)以来11年9か月ぶり、3回目となる。初タッグとなるドウェイン・ジョンソンについて「これまで僕の最愛の俳優はジャッキー・チェンだと思っていたが、今回新しい最愛のキャストに出会った。ドウェインだ。あれほど自分に厳しくトレーニングする人間は知らない。彼のプロ根性はすごいよ」と絶賛している。

『ヘラクレス』
世界で最も有名な勇者”ヘラクレス”の英雄伝説が、ハリウッド最高のアクションスター、”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン主演によりまったく新しいアクションへと進化した!全能の神ゼウスの息子として生まれ、恐ろしい魔物たちとの壮絶な戦いの末、神話に名高い<12の難業>を成し遂げた “ヘラクレス”。彼のその後の死闘を描き、傭兵仲間を率いた戦いの中でやがてギリシャ神話最強の英雄になるまでの伝説を映画化した、最強の肉食系アクション超大作がここに誕生しました!

配給&宣伝
パラマウント ピクチャーズ ジャパン

映画『ヘラクレス』 10月24日(金)より3D/2D/IMAX3Dにて全国公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください