仁光の受難

勤勉な修行僧、仁光には悩みがあった。
それは、女に異常にモテること―
町の若い娘から、熟れた女房、枯れ果てた老女にいたるまで、仁光に夢中になり群がってくるのだった。
ある日の逢魔ヶ刻(おうまがどき)、仁光は不思議な少女に出逢い、その魔性を開花させてしまう。
周囲を惑わす自らの不徳を恥じ己を見つめ直すための旅に出た仁光は、道中知り合った浪人・勘蔵と共に山を越え、とある寒村にたどり着く。そこでは村人たちが、男の精気を吸い取って殺すという妖怪(あやかし)・山女(やまおんな)に頭を悩ませていた。
仁光と勘蔵は山女の退治を頼まれるが、仁光は―

坊主の受難に世界中が爆笑の渦!喝采の嵐!
気鋭の若手監督・庭月野議啓がこだわり抜いて作り上げた、
煩悩襲い来る異色時代劇エンターテインメント、ついに日本に逆輸入上陸!

辻岡正人 若林美保 岩橋ヒデタカ 有元由妃乃

監督・脚本・編集・VFX・アニメーション:庭月野議啓

プロデューサー:庭月野議啓 竹本勝幸  撮影:オカザキタカユキ 山本俊一郎  照明:竹本勝幸  録音:広瀬蓉子 檜谷篤史  3DCG:横原大和  グレーディング:タキユウスケ 照明助手:稲葉俊充  製作進行:湯越慶太 寺田昌司 松藤伸治 宇田川雄大  衣装・ヘアメイク:和泉理子 染川祐佳里 春原実佳 井上友岐 堺宏美  音楽:オフィス樋口 尺八演奏:神永大輔  助監督:増田秀郎 目羅嘉也  

配給:ポニーキャニオン 

2016/日本/カラー/デジタル/70分/PG-12 

■公式サイト
ninko-movie.com

9月23日(土)、角川シネマ新宿にて公開

© TRICYCLE FILM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください