参加者大満足!予定時間をオーバーする熱気のこもった3時間!『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』公開直前特別ワークショップイベントレポート

演劇史に名を残す偉大な演出家、ピーター・ブルックの稽古場を初めて映像化したドキュメンタリー映画『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』は、人生のヒケツを教えあう『shAIR(シェア)』にて、公開直前企画としてピーター・ブルックの創造のプロセスを一端を体感できる特別ワークショップを開催致しました。

本企画は、いよいよ今週末(9月20日)に公開となる映画『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』に関連するワークショップを事前に受けてもらうことで、映画をより深く味わってもらいたいという狙いから開催されました。


■参加者の声

  • 人それぞれ感覚は違うが、自分の感覚に集中することの面白さを最終的に感じた。表現する上では自分の感覚に自信を持つことが大切なのだと発見した。綱渡りのエクササイズはとても疲れたが、一瞬でここまで集中することが演技では大切だと感じた。
  • 綱渡りのエクササイズがとても面白かった。足の裏にこんなに集中することがなく、新しい感覚がとても面白かった。
  • 全然リアルでない綱渡りでも、自分の中でのイメージを再現しようとしている身体からはとてもおもしろいものが生まれる。やったことのないものへの集中力を常に持続できるようにしていきたい。
  • 自分が感じている感じ方と、人の感じ方が全く異なることを学んだ。人の感じ方に影響を受けるとまた変化が生まれるのが面白い。やろうとしてやらなくても、集中して感じると新しい動きが生まれるので、ダンスなどで新しいムーブメントを作る際の発見となった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA


■公式HP: http://www.peterbrook.jp/index.html
■予告編URL: https://www.youtube.com/watch?v=2nu8Zq0DWLk

フランス・イタリア/86分/英語・フランス語/日本語字幕付/2012
配給:ピクチャーズデプト 提供:鈍牛倶楽部 特別協賛:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください