【第30回東京国際映画祭】「特別招待作品」ラインナップ解禁‼


プレスリリース

2017年9月16日

オープニング・クロージング・オープニングスペシャル作品

『鋼(はがね)の錬金術師』、『不都合な真実2:放置された地球』、『空海—KU-KAI—』

10月25日(水)~11月3日(金・祝)に開催する東京国際映画祭は第30回という節目の年を迎えます。記念すべき本年のオープニング作品として荒川弘氏の人気漫画を実写映画化した話題作『鋼(はがね)の錬金術師』、クロージング作品に地球温暖化問題に警鐘を鳴らす注目のドキュメンタリー映画『不都合な真実2:放置された地球』が決定いたしました。
更に今年は、第30回オープニングスペシャルとして、日中共同製作映画史上最大のビッグプロジェクトとして注目される『空海-KU-KAI-』の特別フッテージがオープニングセレモニーにて上映。
また、特別招待作品部門のラインナップも続々と決定し、本日より劇場にて「第30回東京国際映画祭の予告編」も上映が開始されました。

 オープニング作品『鋼(はがね)の錬金術師』

 
 〈作品概要〉
 累計発行部数7000万部突破の国民的コミック「ハガレン」の、壮大で圧倒的な世界  観を実写映画化したファンタジー・アクション大作。失ったすべてを取り戻すため  の兄弟の冒険が今始まる。

 ※この作品のチケットは、先行抽選販売作品となっております。

クロージング作品『不都合な真実2:放置された地球』
 
 <作品概要>
 アカデミー賞2部門を受賞し、全世界で大ヒットを記録した『不都合な真実』。あ  れから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕している。この10年間に果たして何  が起こったのか?今最もタイムリーな映画が遂に日本上陸する。

第30回記念 オープニングスペシャル『空海—KU-KAI—』
 
 〈作品概要〉
 監督:チェン・カイコー×原作:夢枕獏×日中豪華俳優競演、空前絶後の日中共同ス  ペクタクル大作。唐の時代、日本から遣唐使として中国へ渡った僧侶・空海が、詩  人・白楽天とともに歴史を揺るがす巨大な謎に迫る——。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください