ヴェネチア映画祭 受賞!! 『Lean on Peat』マルチェロ・マストロヤンニ賞

 


『Lean on Pete』(原題)主演:チャーリー・プラマー


が、9月9日(土)(現地時間)に発表された


第74回ヴェネチア国際映画祭にて、新人俳優賞となる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を受賞いたしました。


同賞は2011年、当時19歳の染谷将太、16歳の二階堂ふみが受賞したことでも話題となった、今後の映画界を牽引する注目の若手新人に贈られる新人賞です。
本作は、米作家ウィリー・ブローティンが2010年に発表した同名小説の映画化。15歳で天涯孤独となった少年チャーリーが、元競走馬である「Lean on Pete」ともに冒険に出るという感動のロードムービーです。

 


映画『Lean on Pete』

 

チャーリー・プラマー
Charlie Plummer



1999年NY生まれ。2011年テレビドラマでデビューし、米人気ドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」などの出演を得て、2015年トライベッカ映画祭観客賞受賞の「KING JACK」で長編映画主演をつとめる。新スパイダーマンの 最終候補まで残った若手実力派。


『Lean on Pete』



【STORY】
家計を助けるために競馬場の調教助手となり、競走馬リーン・オン・ピートの世話をすることとなった15歳の少年チャーリー。ただ1人の家族であった父を失い、失意のうちにあった彼の元に追い討ちをかけるように、リーン・オン・ピートの殺処分の決定が知らされるー。リーン・オン・ピートを逃がすため、唯一の親戚である叔母を探す旅にでる1人と1頭はー。

 

監督:アンドリュー・ヘイ『さざなみ』
出演:チャーリー・プラマー、スティーヴ・ブシェーミ『アルマゲドン』、クロエ・ゼヴィニー『ドッグヴィル』、他
配給:ギャガ

©THE BUREAU


2018年4月 TOHOシネマズ シャンテ 他 全国順次ロードショー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください