日中平和友好条約締結40周年記念無料上映会開催

「チェン・カイコー特集」&「特集 日中の架け橋となった映画たち」無料上映会開催決定

2018年は日中平和友好条約締結40周年です。近年では日本映画が中国でも大ヒットし、日中両国政府は、映画製作を通じた交流を促進するため、日中映画共同製作協定の締結に向けた準備を進めるなど、日本と中国の映画交流が新しい段階を迎えつつあります。この度、文化庁の日中映画人交流事業の一環として、2つの大きな特集上映会を開催することとなりました。

第1弾は2月22日(木)23日(金)の2日間、『さらば、わが愛/覇王別姫』『始皇帝暗殺』の中国を代表する世界的巨匠、チェン・カイコー監督を迎えて、回顧上映「チェン・カイコー特集」を、第2弾は2月26日(月)~28日(水)の3日間、日中映画交流史に名を刻んだ諸作品の特集上映「特集日中の架け橋となった映画たち」を実施します。
 
中国でヒットした日本映画、日本で人気を博した中国映画、日中共同製作映画を、スクリーンで、一般の方に全作品無料でご鑑賞頂き、映画を通した日中の文化交流を振り返ると共に、これからの日中映画交流への期待についても考える機会とします。

【名   称】 日中平和友好条約締結40周年記念 映画上映会
【主   催】 文化庁、公益財団法人ユニジャパン
【日程・会場】「チェン・カイコー特集」2018年2月22日(木)・23日(金) 角川シネマ新宿1
≪上映開始時間≫
2/22 15:30~ 「花の生涯~梅蘭芳~」
18:30~ 「始皇帝暗殺」 (※上映開始前に監督舞台挨拶を予定)
2/23 15:30~ 「花の影」
18:30~ 「さらば、わが愛/覇王別姫」(※上映開始前に監督舞台挨拶を予定)
※全席指定 
無料座席指定券を2/22午前10時より、角川シネマ新宿の劇場窓口にて配布またはフォームより応募し、上映当日劇場窓口にて無料座席指定券と引き換え    

https://goo.gl/jehS19

「特集 日中の架け橋となった映画たち」
2018年2月26日(月)~28日(水)
神楽座(千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1階)
≪上映開始時間≫
2/26 12:30~ 「砂の器」
15:30~ 「人間の証明」 
18:30~ 「君よ憤怒の河を渉れ」  (※上映後、日中映画交流史の講演あり)
2/27 12:30~ 「レッドクリフ Part I」
15:30~ 「レッドクリフ Part II –未来への最終決戦-」 
18:30~ 「敦煌」   (※上映後、日中映画交流史の講演あり)
2/28 12:30~ 「菊豆(チュイトウ)」
15:30~ 「山の郵便配達」 
18:30~ 「初恋のきた道」  (※上映後、日中映画交流史の講演あり)
※全席自由席、先着順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください