文福茶釜

≪黒川博行ワールド炸裂!≫美大出身で、高校の美術教師を10年務めた直木賞受賞作家「黒川博之」、その豊富な知識をベースに作った古美術ミステリーの世界を映像化。古美術でひと儲けをたくらむ男たちの騙しあいに容赦はない。関西を舞台に繰り広げられる、男たちの騙し合い、化かし合い。普段知ることのできない「贋作作り」とはいったいどんな世界なのか。そして「金」と「美術」は人間の『業』の象徴なのか。今作品は、原作にはないオリジナルキャラクターも登場。欲望渦巻く人間ドラマにちょっぴり清涼感のあるスパイスが加わった。さらには、時価総額1億円以上の美術品を集めて撮影をしており、登場する美術品も見どころのひとつ。はたして「茶釜」に狸の足は生えるのか?

■監督 大畑拓也
(朝日放送「部長刑事」・フジテレビ「世にも奇妙な物語」などの助監督を経て、2007年毎日放送「天使の悪戯」、2008年朝日放送「幻影」でドラマ監督デビュー。以降、関西テレビのスペシャルドラマや読売テレビ製作の沖縄国際映画祭など数々の作品で監督・プロデュースを担当。「文福茶釜」で映画監督デビュー。 )
■脚本 佐野誠
■プロデューサー 肥後篤人(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、近藤真広 (朝日放送グループホールディングス株式会社 )、岸岡孝治(朝日放送グループホールディングス株式会社 )
■アートプロデューサー おかけんた
■原作 黒川博行『文福茶釜』(文春文庫刊) 好評発売中!
■企画協力 文藝春秋
■制作 朝日放送グループホールディングス株式会社
■製作 吉本興業
■配給 KATSU-do
■主要キャスト 駿河太郎、小芝風花、赤井英和、若井みどり、村上ショージ、内場勝則、オール巨人、月亭八方、星田英利、しずちゃん(南海キャンディーズ)、おかけんた、高井俊彦
■作品提供 岩部彰(ミサイルマン)、鰻和弘(銀シャリ)、オール巨人、川島明(麒麟)、キシモトマイ、けんじる、たいぞう、西野亮廣、ネゴシックス、村上ショージ、山崎静代、横山きよし、リリー(見取り図)
■題字 いっすねー!山脇(小学四年で書道7段取得、高校の頃作品がフランスの美術館展示。)
■映画情報 2018/日本/カラー/87分

2018年10月20日新宿バトル9、梅田ブルク7ほか全国順次公開

©2018吉本興業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください