十二人の死にたい子どもたち

『SPEC』、『イニシエーション・ラブ』の堤幸彦監督最新作
今、いちばん旬な若手スターたち(詳細不明)が、この衝撃的なタイトルの作品に続々集結
安楽死志願の未成年12人による密室サスペンスが誕生

安楽死志願者12人(全員未成年)+死体1人
■ミッション:集団安楽死 
■ルール:死に方、タイミングが12人全員一致すること。
■場所:廃病院
■メンバー:見知らぬ12人の未成年
集団安楽死をするために集結した12人の未成年。彼らの目的を阻むのは、ルール違反の13人目の死体だった。
剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜しへの追及。
新感覚のリアルタイム型・密室ゲームがスタートする!

■スタッフ
監督:堤幸彦
脚本:倉持 裕
原作:冲方 丁「十二人の死にたい子どもたち」(文藝春秋刊)

■配給
 ワーナー・ブラザース映画

■公式サイト:http://shinitai12.jp

Film Hashtag #しにたい12

2019年1月 全国公開

©2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください