「あなたは、それでも誰かを信じられますか?」
僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子供が消える」
高校二年の冬。東京から来た季節外れの転校生と、僕らは友達になった。くだらないことでふざけ合いながら過ごす青春の日々。するとある日、僕たちの友達が消えた。混乱する小さな村。伝説の存在が頭をよぎる。そして、また一人と消えていく友達。親友である転校生に向く疑いの目。それでも僕たちは信じたかった。自分たちの仲間を。
あなたは、あの日あの時にしか存在しなかった友情、恋愛、恐怖、そして勇気を目の当たりにすることになる。不思議な転校生と村の伝説、隠された仲間の秘密、そして犯人は誰なのか!?
芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした舞台が、10年の時を経て奇跡の映画化!!

【タイトル】 凜(ヨミ:リン)
【原作・脚本監修】 又吉直樹
【監督】 池田克彦[TBSテレビ 制作局 ドラマ制作部]
【脚本】 渡邉真子
【製作】 吉本興業
【制作】 よしもとクリエイティブ・エージェンシー、TBSテレビ
【制作プロダクション】 エクセリング
【出演】 佐野勇斗、本郷奏多 ほか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください