第18回東京フィルメックス開幕

11月18日に第18回東京フィルメックスが開幕しました。

開会式に続き,TOHOシネマズ日劇でオープニング作品シルヴィア・チャン監督の「相愛相親」が上映されました。

今年のフィルメックスコンペ審査員長は原一男監督。ご自身の新作「ニッポン国 VS 泉南石綿村」も上映されます。

オープニング作品のシルビア・チャン監督・出演の「相愛相親」は主人公の夫役に驚くなかれ,あのティエン・チュアンチュアが出ているのにも驚かされました。

今年のフィルメックスも期待作が目白押しです。毎日のように通いましょう。今年はインスタグラムでも映画プレスから会場の様子をお伝えする予定です。https://www.instagram.com/mpress_4rm/ をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください