第18回東京フィルメックス 「私はゾンビと歩いた」

11月20日(月)に有楽町朝日ホールで第18回東京フィルメックスのジャック・ターナー特集のうちの一本「私はゾンビと歩いた!」が上映され,上映後に黒沢清監督と篠崎誠監督を交えてのトークショーが開催されました。

映画ももちろん興味深いものでしが,それよりもトークショーの面白さは群を抜いていました。お二人の監督とも,やはり映画を観ることが好きなのだなという印象でした。面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください