ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証

 サッカー史上最も成功したチームの一つとして称えられる、グアルディオラ期のFCバルセロナ。2008年からの4シーズンでリーグ優勝3回、UEFA チャンピオンズリーグ優勝2回、クラブワールドカップ優勝2回と圧倒的な成績とともに、戦術面でも他の追随を許さなかった。クラブ史上最多タイトル獲得及び、世界の潮流となった“ポゼッション・サッカー”の秘密を、豊富な資料映像、メッシやプジョル、アンリ、ピケなど総勢35人の当事者インタビューで紐解く。ライバル監督、ジョゼ・モウリーニョ率いるレアル・マドリードとピッチ内外で繰り広げた数々の激戦も見逃せない。

 ヴィッセル神戸に新加入したイニエスタの証言やプレイ映像、練習の模様はもちろん、神戸のスポーツパフォーマンスアドバイザーに就任したエミリ・リカール、新コーチに就任予定のアルベルト・ベナイジェスも出演。加速する“ヴィッセル神戸のバルサ化”を紐解くカギにもなる!

 また、『ワイルド・スピード ICE BREAK』の楽曲「ラ・ハバナ」で知られる音楽プロデューサー、異才ピント“ワヒン”(元ゴールキーパー)は、出演のほか、本作品に4曲の楽曲を提供している。

■原題・英題
Take The Ball Pass The Ball

出演:メッシ、シャビ、イニエスタ、ピケ、ダニエウ・アウベス、アンリ、プジョル、バルデス、ブスケツ、マスチェラーノ、アビダル、エトー、ジョルディ・クライフ、グジョンセン、キャリック、カペッロ、モウリーニョ、グアルディオラ
原案:グレアム・ハンター「FCバルセロナの語られざる内幕」
監督:ダンカン・マクマス
音楽:ピント“ワヒン”(オリジナル楽曲「BARCELONA LEGENDS」ほか)

■公式サイト
http://www.barca-movie.jp/

東京国際映画祭の「GOAL! GOAL! GOAL! -フットボール映画ベストセレクション-」で上映されます。

©2018 Zoomsport International. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください