ティム・バートン監督最新作『ビッグ・アイズ』ポスタービジュアル解禁!

GAGA 配給にて2015年1月より日本公開いたします、『アリス・イン・ワンダーランド』、『チャーリーとチョコレート工場』などの話題作を贈りだす世界的ヒットメーカー、ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』。

「これから、僕たちはひとつ」愛の言葉から事件は始まった。
実在の画家マーガレット・キーンとその夫ウォルター。60年代のアメリカ、ポップアート界に衝撃を与えた〈ビッグ・アイズ〉シリーズを巡るある秘密とは——?自らも〈ビッグ・アイズ〉シリーズを愛し、コレクターでもあるティム・バートン監督が贈る興奮と驚きの実話がいよいよ日本上陸!

60年代以降モダン・アートに絶大なる影響を及ぼしたマーガレット・キーンを演じるのは、『アメリカン・ハッスル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムス。『ジャンゴ 繋がれざる者』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツが事件の鍵を握るウォルター・キーンを圧倒的な存在感で演じきります。
今回公開された日本版ポスタービジュアルは、ティム・バートンとマーガレット・キーンより、すぐにOKをもらったデザイン。大きな瞳の少女の絵が印象的で、少女の絵とともに描かれているのは“©KEANE”のサインです。ポスター下部にはキーン夫妻が絵を描いている姿も確認できますが、「大きな瞳だけが知っている。」の言葉通り、この絵とサインには驚くべき秘密が隠されています。

STORY

ポップ・アート全盛期の1960年代、世界中で一大ブームを巻き起こした、どこか悲しげな大きな目をした子どもたちを描いた<ビッグ・アイズ>シリーズ。ウォルター・キーンは、その作者として一躍有名人となった。

しかし、実はその絵画は1枚残らず全て、内気で口下手なウォルターの妻・マーガレットが描いたものだった!リッチなセレブ生活を手にしたふたり。だが、10年を過ぎたころ、彼女は真実の公表を決意する!
なぜ——?アート界を揺るがす世紀のスキャンダル——果たしてふたりの運命は?

監督:ティム・バートン
音楽:ダニー・エルフマン 『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』
美術:リック・ハインリクス 『フランケン・ウィニー』、『ダーク・シャドウ』
衣裳:コリーン・アトウッド 『アリス・イン・ワンダーランド』、『シザー・ハンズ』
出演:マーガレット:エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』、『ザ・マスター』 ウォルター:クリフトフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』、『イングロリアス・バスターズ』

©Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.
©Title of image is ‘First Grail’ Courtesy Margaret KEANE, Keane Eyes Gallery, San Francisco, CA.

2015 年 1 月 TOHOシネマズ 有楽座 他全国ロードショー
bigeyes.gaga.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください