ダンスウィズミー

■イントロダクション

日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた唯一無二の天才・矢口史靖監督。その最高にハッピーな最新作『ダンスウィズミー』が、2019年夏に全国公開となります。
『ウォーターボーイズ』(01)『スウィングガールズ』(04)では青春時代に何かに熱く打ち込み輝く少年少女を、『ハッピーフライト』(08)では航空会社で働く人々を主役に、一生懸命さの中にあるコミカルな人間らしさを描いてきた矢口監督。オリジナルの脚本にこだわり、常に意表を突く題材で新しいジャンルに挑戦し続けてきた矢口監督最新作は、長編10本目にして自身初となるハッピーミュージカルコメディ♪ 「急に歌ったり踊ったりするミュージカルへの〝なぜ?“という違和感自体をミュージカルのテーマにできないかとずっと考えていました。そして、ミュージカルなんか全然したくないのにすることになった女の子の話を思いついた時に、これはいける!と思ったんです」と言う矢口監督。自分にちょっと無理をしながら働くOLの鈴木静香を主人公に、ある日突然催眠術で、音楽を聞くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダになってしまうが、、という音楽が日常に溢れる毎日を送る我々にとって、とても身近な作品を生み出しました。
若手からベテランまで日本映画界で活躍する豪華で個性豊かな出演者陣が矢口監督の元に集結。2019年夏、日本映画史に新たに残る、最高に楽しいハッピーミュージカルコメディ♪が誕生します。

■ストーリー

自分にちょっと無理をしながら働く鈴木静香は、ある日突然催眠術で、音楽を聞くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダに…!? 携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう…。仕事もお金も失いながら静香は催眠術師を探して日本中を駆けまわる。果たして静香は元のカラダに戻れるのかー? 歌い踊り続ける中で彼女が見つけた大切なものとは――。


■配給
 ワーナー・ブラザース映画

■公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm
#ダンスウィズミー

出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
原作・脚本・監督:矢口史靖(『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

■公開表記
 2019年夏公開

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください