アジア全域版アカデミー賞 「第 13 回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表

2019 年 3 月 17 日(日)に香港にて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第 13 回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の記者会見が 1 月 11 日、香港にて開催され、各ノミネーションが発表されました。日本からは作品賞候補として是枝裕和監督の『万引き家族』が選出されたのをはじめ、全 14 部門にてノミネートされました。

本年の審査委員長は、『ラスト・エンペラー』に出演し、女優として国際的にも注目を集めただけでなく、映画監督としても高い評価を得ているジョアン・チェンさん。日本からは渡辺謙さんが審査委員として参加する予定です。その他審査委員は、国際映画祭プログラマー、批評家、業界関係者などが務めます。

第 13 回アジア・フィルム・アワード授与式は、2019 年 3 月 17 日(日)に、香港の【TVB City】にて開催されます。昨年は、石井裕也監督(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』最優秀監督賞受賞)、岸善幸監督 (『あゝ、荒野』新人監督賞ノミネート)、ヤン・イクチュンさん(『あゝ、荒野』最優秀助演男優賞受賞)、木下あかりさん(『あゝ、荒野』新人賞ノミネート)、など多くのノミネート者が本アワードに出席しました。

アジア・フィルム・アワード公式サイト:http://www.afa-academy.com/?lang=jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください