映画 少年たち

ジャニー喜多川が製作総指揮を務める「映画 少年たち」〈2019年3月29日(金)公開〉。1969年の初演から50年― 伝説として語り継がれる舞台「少年たち」が、遂に映画となってスクリーンに登場!

本作は少年たちの若さゆえに生まれる抵抗、悩み、葛藤が描き出されたストーリーが、オリジナル楽曲に乗せて描かれる日本発のミュージカル・エンターテインメントです。

出演は、中心となる少年たちに、人気・実力を兼ね備えたジャニーズJr.のグループ、SixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)・関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)というタッグ。それぞれ赤、青、黒のチームとなり、刑務所で親友とよべる仲間と出会い、明日への一歩を踏み出していく少年たちの成長と再生を、歌とダンスに昇華、連動して生き生きと演じます。ほか出演に宮近海斗(Travis Japan)、大西流星(なにわ男子)、﨑崎斗亜(関西ジャニーズJr.)、中村嶺亜(7MEN侍)、川﨑皇輝(5忍者)を抜擢。 そして、人気急上昇中のHiHi Jets、Sexy美少年を始め、7 MEN侍、5忍者、ジャニーズJr.SP、更になにわ男子、関西ジャニーズJr.ら、東西のジャニーズJr.のメンバーが勢揃い。また、新任の看守役に関ジャニ∞の横山 裕、児童相談施設の後見人に戸塚祥太(A.B.C-Z)が参戦し、物語に深みをもたらします。

メガホンを取ったのは『超高速!参勤交代』シリーズや、『空飛ぶタイヤ』を大ヒットさせた本木克英監督。メインのロケ地は、明治時代に建築された「五大監獄」のひとつで重要文化財に指定されている旧奈良監獄。ジャニー喜多川製作総指揮の下、「舞台とは一線を画した映像化」を目指し、構想を重ね、映画ならではのリアリティと空気感を追及しました。

時代に寄り添い、姿を変えてきた「少年たち」が、新たに映画というメディアを得てどう変わっていくのか、どうぞご期待下さい!

【STORY】
心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちー。争うことでしか自分をしずめることが出来ない彼らは、赤房、青房、黒房の各チームで徒党を組み、喧嘩を繰り返していた。ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りもなく、誰にも心を開かなかった彼は、ここで初めて信じられる仲間に出会う。しかし、冷酷な看守長が赴任してきたことをきっかけに事件が起こり…。

ジェシー 京本大我 髙地優吾 松村北斗 森本慎太郎 田中 樹 / SixTONES
岩本 照 深澤辰哉 渡辺翔太 阿部亮平 宮舘涼太 佐久間大介 / Snow Man
西畑大吾 / なにわ男子  向井康二 室 龍太 正門良規 小島 健 / 関西ジャニーズJr.

宮近海斗/Travis Japan 大西流星/なにわ男子 嶋﨑斗亜/関西ジャニーズJr. 中村嶺亜/7 MEN 侍 川﨑皇輝/5忍者
HiHi Jets Sexy美少年 7 MEN 侍 5忍者 Jr.SP なにわ男子 関西ジャニーズJr.
戸塚祥太(A.B.C-Z) 山下リオ 森口瑤子  伊武雅刀  横山 裕

製作総指揮:ジャニー喜多川

監督:本木克英 脚本:石川勝己 脚本協力:川浪ナミヲ 高見健次 音楽:長谷川雅大
撮影:南野保彦 照明:江川敏則 美術:須江大輔 録音:栗原和弘 松本悟 編集:川瀬功(J.S.E)
助監督:井上昌典 振付:SANCHE
特別協力:法務省 企画協力:ジャニーズ事務所 制作プロダクション:松竹撮影所 配給:松竹

公式HP:http://shonentachi-movie.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/shonentachi_m

2019年3月29日(金)全国ロードショー

©映画「少年たち」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください