劇場版 Free!-Road to the World-夢

【イントロダクション】
『劇場版 Free!-Road to the World-夢』は2020年への架け橋となる――!

TVアニメ『Free!-Dive to the Future-』をリビルドした劇場版がついに始動!
新たに結ばれた絆を抱きしめ、青年たちの物語はさらなる高みへ――!

「夢」――それは、信じ続けることでいつかきっと花ひらくもの。

水に愛されたものは、光の向こうに手を伸ばし、
夢を抱いたものは、燿く魂で栄冠を誓い、
友の心を繋いだものは、彼らと共に約束の場所へ。
絆を知るものたちは、輝かしい未来へ向けて泳ぎ始める――!

目指すは、世界――。
繋がれた絆と信じる夢のもと
「劇場版 Free!-Road to the World-夢」2019年7月5日、公開!

さあ、行こう、栄光の未来へ――!

【ストーリー】
彼らの「夢」は――。

“大きくなったらなりたいもの”に遙は魚を描いた。
「自由に泳ぎたいから」と。

初めてのチームとして幼い絆を結び合う、遙、真琴、渚、そして、凛。
凛は世界で戦う夢を、渚は楽しく泳ぎ続けたい気持ちを語る。
そして、真琴は夢をまっすぐ言葉にできる二人を眩しく見つめていた。

時は流れ、大学に進学した遙と真琴。
二人は、中学生時代のチームメイト、旭、そして、郁弥に再会する。
しかし、かつて結んだ絆は形を変え、郁弥を重く縛っていた。
そんな郁弥を救いたいと遙は決断をする。
真琴もまた、様々な選手たちの心に触れていく。
日和が抱く郁弥への希望。宗介との偶然の再会。教え子の岬が与えてくれたもの。
そして、世界への壁を知った遙の思い。
それはやがて真琴にある決意を与える。

一方、岩鳶高校水泳部にも新しい春が訪れる。
怜と渚が遙と真琴とともに結んだ絆は、新たな蕾となって花開こうとしていた。
自分たちが見た“あの景色”を後輩たちにも見せてあげたい。
目標はメドレーリレーで全国大会に進出すること。

絆が紡いだのは「夢」。
これから飛び込む激流に向け、彼らは「夢」を確かなものにしていく。
そして、泳ぎ続ける青年たちの物語は、次なる舞台へ――。

■公式サイト
http://iwatobi-sc.com/ 

2019年7月5日(金)全国ロードショー

©おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください