『ミュータント・タートルズ』公開初日2015年2月7日(土)決定

————————————————————————————————
『ミュータント・タートルズ』
<カメ>で<ニンジャ>でキモカッコいい!?4人組ニューヒーロー

公開初日2015年2月7日(土)に決定!
————————————————————————————————
『トランスフォーマー』シリーズの<破壊王>マイケル・ベイが贈る
ド派手×ド迫力×ド肝を抜く超絶アクション・アドベンチャー!

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイのプロデュースにより、まったく新しいアクション・アドベンチャー超大作として生まれ変わる『ミュータント・タートルズ』(パラマウント配給)の日本公開初日が、2015年2月7日(土)に決定!カワバンガ!

全米公開では2週連続No.1を達成し、現在までに全世界で約3億7500万ドル(約405億円、1ドル=108円換算10/24現在)を超える大ヒットを記録!この超特大ヒットを受けて、すでに2016年に続編公開も決定!ニューヨークの地下道に住む、突然変異した<カメ>で<ニンジャ>でキモカッコいい4人組、レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロ。ニューヒーローは犯罪で危機的な状況にあったニューヨークを救うことができるのか――?原作コミック誕生から30年の時を経て、最先端のVFXで実写化されたタートルズが、世界を駆け巡り、いよいよ日本に上陸する!

製作を務めるのは、最新監督作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が全世界で爆発的ヒットとなった<破壊王>ことマイケル・ベイ。新たにプロデュースを手がける本作でも、『トランスフォーマー』シリーズに並ぶ驚異の映像スケールとダイナミックなアクションを惜しげもなく投入している。監督は『タイタンの逆襲』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のジョナサン・リーベスマン。脚本は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の脚本家が手掛ける。ヒロインのTVレポーター・エイプリルを演じるのは、『トランスフォーマー』でマイケル・ベイのミューズとなったミーガン・フォックス。TV局の上司役にはベテラン女優ウーピー・ゴールドバーグ。アクション映画最高峰のスタッフ・キャストが集結し、日本の冬をアツくする本格エンターテインメントとニューヒーローに目が離せない!

正義感が強いマジメなリーダー・レオナルド、暴れん坊の特攻隊長・ラファエロ、ITメカオタクの頭脳派ドナテロ、お調子者のムードメーカー・ミケランジェロ。ヌンチャクや刀などそれぞれの武器を華麗に操り、地下鉄や高層ビルなどニューヨークのいたるところで、さらには雪山でも豪快なバトルシーンを繰り広げる!タートルズの勇気と絆に想定外の泣き笑いの大感動は間違いなし!

———————————————————————————————–
<STORY>ニューヨークは、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあった。平和と正義を取り戻すため、市民は本当のヒーローの出現を待ち望んでいた――。そんなとき、悪の手から人々を守る何者かが現れた。夜の闇に巧みに隠れて、その正体はわからないヒーローたち。チャンネル6のTVレポーター、エイプリル(ミーガン・フォックス)はある夜、闇のヒーローの大スクープ写真をカメラに収めることに成功。ヒーローの正体はなんと4人のカメ(=タートルズ)だった!リーダーのレオナルド、暴れん坊のラファエロ、ITメカオタクのドナテロ、お調子者のミケランジェロの4兄弟が繰り広げるド派手×ド迫力×ド肝を抜くアクション・アドベンチャー!

『ミュータント・タートルズ』
製作:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ)  
監督:ジョナサン・リーベスマン(『タイタンの逆襲』、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』)
脚本:ジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメック(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』) 
原作:ケヴィン・イーストマン&ピーター・レアード
出演:ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクトナー、ウーピー・ゴールドバーグ
日本語吹替え版:ベッキー<エイプリル役>、泉ピン子<トンプソン役>、カンニング竹山<スプリンター役>
全米公開:8月8日 原題:Teenage Mutant Ninja Turtles www.TURTLES-movie.jp
————————————————————————————————
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
————————————————————————————————
2015年2月7日(土)、全国ロードショー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください