『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』大ヒット記念!”日本一聴きたいトークショー”を開催!岩松了×光石研スペシャルトークショーイベント

11月もロングラン上映を続ける、演劇史に名を残す偉大な演出家、ピーター・ブルックの稽古場を初めて映像化したドキュメンタリー映画『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』は、大ヒット御礼を記念し、劇作家・演出家・俳優の岩松了さん、俳優の光石研さんをお迎えしたスペシャルトークショーを開催しました。

開場前から待機列が出来るほどの期待感に包まれた今回のトークショーでは、芝居を始めた時に先生にピーター・ブルック著「なにもない空間」を渡されたという演出家の岩松了さんと、現在公演中の岩松了さん演出の舞台「水の戯れ」に出演している俳優の光石研さんをお迎えし開始されました。

■岩松了プロフィール
岩松了(劇作家・演出家・俳優)
1952年3月26日生まれ 長崎県出身自由劇場、東京乾電池を経て、劇作家・演出家・俳優として幅広く活躍。東京乾電池在籍中に「蒲団と達磨』(89)で
第33回岸田国士戯曲賞、「こわれゆく男」「鳩を飼う姉妹」(94)で第28回紀伊國屋演劇賞個人賞、「テレビ・デイズ」(98)で第49回読売文学賞を受賞するなど、演劇界の鬼才として名を馳せる。
97年には映画「東京日和」で第21回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。
俳優としてもドラマ・映画・舞台で活躍。近年は映画監督としても活動している。      
*今後の予定*
11月1日~『水の戯れ』(本多劇場他)
2015年3月~『結びの庭』(本多劇場他)

■光石研プロフィール
光石 研(俳優)
1961年9月26日生まれ、福岡県出身。『博多っ子純情』(78/曽根中生監督)で主役に抜擢されて俳優デビュー。以後、数多くの映画に出演し、今や日本映画界において欠かせない存在。
*今後の出演作品*
11月1日~『水の戯れ』(本多劇場他)
12月20日~『バンクーバーの朝日』(石井裕也監督)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公式HP: http://www.peterbrook.jp/index.html
■予告編URL: https://www.youtube.com/watch?v=2nu8Zq0DWLk

フランス・イタリア/86分/英語・フランス語/日本語字幕付/2012
配給:ピクチャーズデプト 提供:鈍牛倶楽部 特別協賛:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください