2014年恋愛映画No.1『ホットロード』興収20億円突破!!

不朽の名作と名高い、紡木たくの伝説的少女コミック原作であり、今最も話題の能年玲奈&登坂広臣の2人による、この夏いちばんの話題作『ホットロード』が、8月16日(土)に公開初日を迎え、封切りから26日間(~9/10)でついに興行収入20億円を突破いたしました。2014年公開の恋愛映画で興収20億を突破したのは本作が初めてになります。
近年まれにみる露出量によって、公開前からすでに原作ファン、キャストファン、そして青春映画・恋愛映画好きの女子中高生の間で常にホットな話題であった本作。
公開をむかえ口コミが広がっていくことで、日に日に勢いを増していき、公開から1ヶ月弱経過した今もなおTwitter公式アカウントのフォロワーは日々増えております。(9/10時点でフォロワー98,330という驚異的な数字を記録)
都心部だけでなく地方でも多くの動員が見られ、また原作ファンや親子での鑑賞が多いことから来場者の年齢層も幅広く、地域・世代を問わず日本全国から本作は注目を集めています。リピーターも非常に多く、日本各地からTwitterを通して感動の声が寄せられております。
勢いを失うどころか、さらなる話題が期待される『ホットロード』に是非ともご注目ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください