彼岸島デラックス

■作品紹介
この島は、かなり、ヤバい。

全ては一人の吸血鬼から始まったー。ようこそ、「地獄にいちばん近い島」へ。

圧巻の巨大さ。ド迫力の戦闘。あの「彼岸島」を容赦なく映画化!

ヤングマガジン連載14年目、シリーズ累計700万部を誇る松本光司のベストセラーコミック「彼岸島」を完全実写映画化。原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決を描く。彼岸島、最後の希望となったヒーロー、宮本明を演じるのはTVドラマ「仮面ライダーウィザード」シリーズの主人公で注目を集め、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』、『のぞきめ』、ドラマ「グッドモーニング・コール」などの出演で益々人気を高める白石隼也。そして明の兄、宮本篤に『俺物語!!』、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』、『海賊とよばれた男』など数々の話題作に出演する鈴木亮平。明の幼なじみ・ユキには「ネスレ キットカット」の5代目受験生応援イメージキャラクターを史上最長3年連続で務め、テレビドラマ「なぞの転校生」でヒロイン役を好演した桜井美南。「彼岸島」を吸血鬼の島へと変えてしまった張本人である吸血鬼の頭領・雅を栗原類が怪演。そして原作の人気キャラクターであり、レジスタンスのリーダー“師匠”の声を演じるのは名優・石橋蓮司!吸血鬼と化した人間が巨大化した超大型モンスター「邪鬼(おに)」の数々を最新のCG技術により大迫力のスケールでスクリーンに送り込み、この秋一番の恐怖に陥れる。生きることも死ぬことも許されない、地獄さながらの「彼岸島」で前代未聞の壮絶な戦いが始まる。

【STORY】
「彼岸島」へ行き、生きて還ってきた者は誰一人いない。およそ600年前より吸血鬼伝説が残るこの孤島で、禁断の封印が解かれた時、溢れ出たのは恐怖と絶望だった。島全体は吸血鬼や邪鬼(ルビ:おに)とよばれる巨大で異様な化け物がはびこり、島民は絶体絶命の窮地に追い込まれる。人間として生き延びるか、感染して吸血鬼と化すか。次々と襲い来る恐怖を目の前に立ち上がったのは、二年前に島へ行ったまま姿を消した兄の篤を探すために上陸した、弟の明とその仲間たちだった。島のレジスタンスと共に化け物たちに立ち向かう明たち。それが想像を絶する戦いになるとも知らずに…。

白石隼也 鈴木亮平
桜井美南 遠藤雄弥 阿部翔平 森岡龍 栗原類
佐藤めぐみ 水崎綾女 藤重政孝 上間凜子 高野人母美 柳ゆり菜
石橋蓮司

原作:松本光司『彼岸島』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:渡辺武
脚本:佐藤佐吉/伊藤秀裕

製作:2016「彼岸島」製作委員会
配給:松竹メディア事業部
主題歌:「SYNERGY」m-flo feat.シシド・カフカ(rhythm zone)/エンディングテーマ「100年時が過ぎても」PALU(EPICレコードジャパン)

2016年10月15日全国“ハァハァ”ROADSHOW

■公式サイト
higanjimadx.jp

©2016「彼岸島」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください