エヴォリューション

とある島、少年だけに施される奇妙な医療行為。
秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督による、
まるで悪夢のような、禁断のダークファンタジー。

少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳のニコラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めたニコラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』から10年。原始的な感情を呼び覚ます圧倒的な映像美でルシール・アザリロヴィック監督が描く、倫理や道徳を超えた81分間の美しい“悪夢”。エヴォリューション(進化)とは何なのか……?

■原題・英題
Évolution

監督:ルシール・アザリロヴィック

■公式サイト
http://www.uplink.co.jp/evolution/

2016年11月26日(土)、渋谷アップリンク、新宿シネマカリテ(モーニング&レイト)ほか全国順次公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください