第29回東京国際映画祭 SAMURAI(サムライ)賞: マーティン・スコセッシ監督と黒沢清監督に決定!

martin_scorsese
kiyoshi_kurosawa

比類なき感性で「サムライ」のごとく、常に時代を斬り開く革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称えるSAMURAI賞。開設3年目となる今年は、『沈黙 -サイレンス-(2017)』、『ディパーテッド(2006)』、カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品『タクシードライバー(1976)』のマーティン・スコセッシ監督と『岸辺の旅(2015年)』『トウキョウソナタ(2008年)』『CURE(1997年)』の黒沢清監督との両氏に贈らせて頂くことが決定致しました。SAMURAI賞は、新しい時代への道を斬り開く画期的なフィルムを作成し続けてきた映画制作者の功績を表彰します。(第1回目の受賞者:北野武監督、ティム・バートン監督 第2回目の受賞者:山田洋次監督、ジョン・ウー監督)
SAMURAI賞授賞式は、11月3日(木)に行われます。受賞を記念し、黒沢清監督のSAMURAI賞特別講演も同日に開催され、黒沢清監督の優れた経歴を振り返るとともに、映画制作における今まで黒沢監督が直面してきた課題などをお話し頂きます。
(マーティン・スコセッシ監督は来日できませんが、授賞式当日はご本人のメッセージをご紹介する予定です。)

【第3回”SAMURAI(サムライ)”賞授賞記念 黒沢清監督 スペシャルトークイベント】
日時:11月3日(木・祝) 10時30分開場 11時開演(12時30分終了予定)
場所:アカデミーヒルズ49 タワーホール

【第3回”SAMURAI(サムライ)”賞受賞式】
日時:11月3日(木・祝) 14時開演の第29回東京国際映画祭クロージングセレモニー内で実施
場所:EXシアター六本木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください