未分類」カテゴリーアーカイブ

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』

新・幸四郎と猿之助が魅せる、若者の孤独と狂気の物語―
洗練された映像美で描くシネマ歌舞伎新境地!

●十代目松本幸四郎襲名披露公演が早くもシネマ歌舞伎化!
今回は大阪松竹座「七月大歌舞伎」で上演された『女殺油地獄』がシネマ歌舞伎として新たに生まれ変わりました。
まさに、シネマ歌舞伎における”新・幸四郎 襲名披露作品”として満を持して全国の映画館に登場します!

●松竹撮影所の監督・スタッフによる洗練されたカット割りで描き出される”新たな「女殺油地獄」”!
松竹撮影所で活躍する現役の監督やスタッフを多数迎え、公演本番時の撮影のみではなく舞台稽古や舞台上に上がっての撮影も実施!
あらゆる角度から撮影した膨大な素材から選び抜かれたカットを使用し、『女殺油地獄』の世界をより深く、より鮮やかに描き出します。

《ものがたり》
油屋の次男与兵衛は、放蕩三昧で喧嘩沙汰を起こしてばかり。
借金のため、親からも金を巻き上げようとし、継父や妹にまで手をあげる始末。
見かねた母が勘当を迫ると与兵衛は家を飛び出してしまう。あてもなく彷徨う与兵衛が向かったのは同業の油屋女房お吉のもとだった。
時を告げる鐘の音が響いたその時、心にとりついた一瞬の闇が与兵衛をある行動へと駆り立てる――。

監督:井上昌典(松竹撮影所)
出演:松本幸四郎、市川猿之助、市川中車、市川高麗蔵、中村歌昇、中村壱太郎、大谷廣太郎、片岡松之助、嵐橘三郎、澤村宗之助、坂東竹三郎、中村鴈治郎、中村又五郎、中村歌六

■公式サイト
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

2019年11月8日(金)より東劇ほか全国公開

イアン・マッケラン『リア王』予告編解禁

4/19(金)より公開になるNTLive『リア王』(イアン・マッケラン主演)予告編が完成いたしました!
タイトルロール、リア王を演じたイアン・マッケランは、本作により彼の俳優キャリアに新たな功績を残したと言われたほど、高い評価を得ました。そんな彼の台詞回しが堪能できる予告編になっております。

4/19(金)からの公開館のうち、東京では急遽、ヒューマントラストシネマ渋谷での公開が決定いたしました。
英国を代表する名優イアン・マッケランの“リア王”を、海外へ行かずして日本の映画館でご覧いただけるのは、貴重な機会です。

業界紙各社レビュー
★★★★★
“イアン・マッケランの超越した素晴らしい演技がこの舞台を傑作たらしめている”
Daily Telegraph

★★★★★
“感情豊かなリア王を極上の演技で表現したマッケランは、本作で彼の俳優キャリアに新たな功績を追加した”
Independent

★★★★★
“マッケランは知的で繊細な演技により勝利を収めた”
Evening Standard

★★★★★
“この『リア王』は心を動かす体験になる”
The Stage

★★★★
“粋で、贅沢で、深い”
Guardian

★★★★
“雰囲気があり、同時にパワフル”
The Times

【4/19(金)公開劇場】
ヒューマントラストシネマ渋谷 https://ttcg.jp/human_shibuya/  
   ※TOHOシネマズ 日本橋での上映はございません。代わりに、ヒューマントラストシネマ渋谷での上映となります。ご注意ください。
TOHOシネマズ 川崎 https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/010/TNPI2000J01.do
TOHOシネマズ 名古屋ベイシティhttps://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do
大阪ステーションシティシネマhttp://www.osakastationcitycinema.com/site/oscc/
中洲大洋劇場 https://www.nakasu-taiyo.co.jp

【作品情報】
原題:King Lear
上演劇場:デューク・オブ・ヨークス劇場(ロンドン)
収録日:2018/9/27 

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ジョナサン・マンビィ
出演:イアン・マッケラン ほか

作品概要:シェイクスピアの四大悲劇の一つ。退位にあたり3人の娘の愛情を試した老王リアだったが、長女と次女に裏切られ、国を追われてしまう??。パトリック・スチュアート共演の『誰もいない国』での好演も記憶に新しい名優イアン・マッケランが、NTLiveに再び登場! 圧倒的な演技力と存在感で老王リアが辿る悲しい末路を体現する。演出を手掛けるのは堤真一主演『民衆の敵』など日本でも活躍するジョナサン・マンビィ。

【料金】一般3000円、学生2500円(学生証の提示が必要になります)
【NTLive日本公式HP】http://www.ntlive.jp
【NTLiveイギリス公式HP】http://ntlive.nationaltheatre.org.uk

シネマ歌舞伎 特別篇「幽玄」

坂東玉三郎×鼓童 美の極致と魂をゆさぶる響きが織りなす 新たな世界

坂東玉三郎 表現者としての集大成がここに完成!
その活躍は歌舞伎界だけにとどまらず、映像監督や舞台演出、世界的アーティストたちとのコラボレーションなど様々な形で創造力を発揮してきた玉三郎。本作では、能・歌舞伎という日本の伝統芸能を鼓童の力強い太鼓の響きと融合させ、新たな次元の芸術作品として昇華させました。また舞台の主演・演出に加え、映像編集・監修をつとめ、究極の世界観を作り上げています。さらに本作でしか観られない特別映像も収録いたします。

能の代表演目「羽衣」「道成寺」「石橋」を題材に日本の美・幽玄の世界を描き出す。

「羽衣」
漁師白龍が三保の松原で天女の「天の羽衣」を見つけ持ち帰ろうとします。落とし主の天女は、白龍から羽衣を返してもらうために得も言われぬ優雅な舞を披露します。
「道成寺」
女人禁制の寺へやって来たのは一人の白拍子。境内に入り踊り始めますが、実はこの白拍子は叶わぬ恋の恨みから男を焼き殺した娘の亡霊だったのでした。艶やかな舞の中、形相がみるみる変わり…
「石橋」
中国・清涼山の奥深く。文殊菩薩の浄土へと続く石橋の上に獅子の精が姿を現します。荘厳な音色が響き渡り、美しく咲き乱れる牡丹と戯れるように勇壮に舞い、豪快な毛振りを披露します。

●太鼓芸能集団 鼓童とは
新潟・佐渡を拠点に、太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見い出し、現代への再創造を試みる芸能集団。1981年にベルリン芸術祭でデビュー以来、50の国と地域で6000回を超える公演を行っています。玉三郎とは2000年の出逢いをきっかけに、2012年から2016年にかけては芸術監督として迎え、毎年1作のペースで新作を発表しています。

演出・出演:坂東玉三郎 出演:太鼓芸能集団 鼓童、花柳壽輔、花柳流舞踊家
振付:花柳壽輔 能楽囃子指導:亀井広忠 能楽指導:津村禮次郎 能管指導:田中傳十郎 音楽アドバイザー:齊藤栄一
美術:前田剛 照明:増子顕一 音響:内藤博司 舞台監督:穂苅竹洋
製作:松竹/北前船 配給:松竹 協力:Bunkamura テレビ東京 BSテレビ東京
(平成29年9月博多座 坂東玉三郎×鼓童 特別公演として上演されました)

■公式サイト
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

2019年9月27日より東劇ほかにて全国公開

シネマ歌舞伎「鷺娘」

世界で大絶賛を浴びた伝説の舞台がスクリーンによみがえる――
狂おしい一途な恋心を、時に静かに時に華やかに踊り上げる「鷺娘」は女方の魅力が詰まったドラマティックな作品です。玉三郎は1978年の初演後、’84年には錚々たる世界的アーティストが顔をそろえたメトロポリタン・オペラハウス100周年記念のガラコンサートで上演し大喝采を浴びました。国内外で上演を重ねる毎にその圧倒的な美しさと完成度を高め、「鷺娘」は玉三郎の代表作の一つとなりました。しかし高度な技術に加え、数十キロにも及ぶ衣裳や鬘をつけ踊り続ける体力を要するため2009年の上演を最後とし、以降全編を踊ることはないと明言しています。
伝説の名舞台が、シネマ歌舞伎として再びスクリーンによみがえります。

こだわりぬかれた音の世界で臨場感あふれる観劇体験
本作は2006年シネマ歌舞伎公開当時のものから、新たに坂東玉三郎自身の監修のもと最新技術を駆使して補正・調整を行ったサウンドリマスター版となります。

「鷺娘」
しんしんと雪の降る水辺の柳の下に、蛇の目傘を差した白無垢姿の娘がひとり佇んでいます。娘は実は道ならぬ恋に悩む白鷺の精。一途な恋心を綴っていきますが、いつしか白鷺の姿に戻った娘は、遂げられぬ恋に苦しみもがき、降りしきる雪の中息絶えるのでした――(2005年5月歌舞伎座公演)
鷺の精…坂東玉三郎

同時上映「日高川入相花王」
恋する安珍を追って日高川の渡し場にたどり着く清姫ですが、船頭は川を渡してくれません。安珍への嫉妬と恨みの激情を燃やす清姫はついに――。(2005年10月歌舞伎座)
清姫…坂東玉三郎  人形遣い…尾上菊之助  船頭…坂東薪車

■公式サイト
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

2019年6月21日より東劇ほか全国公開

“THE UPSIDE” – Trailer

フランス映画「最強のふたり」をリメイクした “THE UPSIDE” が全米で 1/11 に公開されます。

STXfilms, a division of Robert Simonds’ STX Entertainment, partners with Lantern Entertainment to present The Upside, director Neil Burger’s heartfelt comedy about a recently paroled ex-convict (Kevin Hart) who strikes up an unusual and unlikely friendship with a paralyzed billionaire (Bryan Cranston). The film also stars Nicole Kidman, Julianna Margulies and Aja Naomi King.

Inspired by a true story, The Upside is written by Jon Hartmere, based on the hit 2011 French film The Intouchables.

The Upside is an Escape Artists production.

Starring: Kevin Hart, Bryan Cranston, Nicole Kidman, Julianna Margulies and Aja Naomi King
Directed By Neil Burger
Produced By Jason Blumenthal, Todd Black, and Steve Tisch

バースデー・ワンダーランド

■イントロダクション

日本を代表するアニメーション監督・原恵一待望の最新作―
それは、誰にでもある“誕生日”に起こる奇跡の物語。
原監督が抜擢した日本文化へのリスペクト心溢れる新進気鋭のロシア出身アーティスト、イリヤ・クブシノブをキャラクターデザインに、カラフルでワクワクする“不思議な世界”に強引に連れ出される主人公アカネの声優を『万引き家族』など話題作の出演が続く実力派女優、松岡茉優が演じる。
あなたの人生を幸せに変える、最高にワンダーで決して忘れられないバースデー・エンターテイメントが誕生した!

■ストーリー

誕生日の前日、自信のないアカネの前に突然現れた謎の錬金術師のヒポクラテスと弟子のピポ。
「この世界を救ってほしいのです」と請われ、強引に連れて行かれたのは<幸せな色に満ちたワンダーランド>!
骨董屋の地下の扉からつながる不思議な国の救世主にされたアカネが、大冒険の果てに下した人生を変える決断とは?

原作:柏葉幸子「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)
アカネ:松岡茉優 
キャラクター/ビジュアル:イリヤ・クブシノブ
脚本:丸尾みほ 
監督:原恵一
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:birthday-wonderland.jp
公式ツイッター:birthdayw_0426
#バースデー・ワンダーランド

4月26日(金)全国公開

©柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

レプリカズ

「僕たち全員が人生の中で誰かを失ったことがある。―どうしたら彼らを取り戻せるのか?」(キアヌ・リーブス)

突如家族を失う絶望の中で、誰もが一瞬よぎる考え、“甦らせる”という倫理的ジレンマを、主演・製作のキアヌ・リーブスとジャンル映画のプロフェッショナル製作陣とがタッグを組み描いた本作。善悪の判断よりも、家族第一!地獄にだって行ってやる!愛する家族のために暴走する天才科学者のノンストップSFアクションが誕生!

主演の神経科学者ウィリアム・フォスターを演じるのは大ヒットのガンアクションシリーズ『ジョン・ウィック』で復讐に燃える元暗殺者を演じたキアヌ・リーブス。本作では、家族を事故で失った絶望の中、愛する家族を守るため倫理に反した暴走が加速していく科学者を熱演。妻役には『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のアリス・イブ。 『キングコング:髑髏島の巨神』のジョン・オーティスなどが脇を固める。製作には『トランスフォーマー』『RED』『MEG ザ・モンスター』のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラや、『パッセンジャー』などアクションの傑作を生み出してきたメンバーと、『ジョン・ウィック』『ノック・ノック』で製作総指揮を務めたキアヌ本人も名を連ねるという気合いの入りようだ。監督には『デイ・アフター・トゥモロー』で脚本を手がけたジェフリー・ナックマノフが、SFアクション大作に臨む。

<STORY>
神経科学者ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーブス)は人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた。しかし、突然の事故で家族4人を失ってしまい、タブーを犯す決断をする。彼は家族の身体をクローン化し、意識を移し替え、完璧なレプリカとして甦らせることに成功したのだ。ただし、彼らの記憶を少し改ざんして―。家族と幸せな日々を送ろうとするウィリアムだが、研究を狙う政府組織が、サンプルとして家族を奪おうと襲い掛かる。愛する家族のため、暴走した科学者の戦いが今、始まる!
キアヌ・リーブスが満を持して贈る、ノンストップSFアクションの傑作が誕生!

出演:キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック』、アリス・イブ『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 他
監督:ジェフリー・ナックマノフ『デイ・アフター・トゥモロー』(脚本)
脚本:チャド・セント・ジョン『エンド・オブ・キングダム』
配給:ショウゲート
アメリカ/107分/カラー/スコープ/原題:REPLICAS

■公式サイト
replicas.jp

5月よりTOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー!

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

“Le mystère Henri Pick” – Bande-annonce

“Le mystère Henri Pick” の予告編が到着しました。全仏で 3/6 公開です。

Un film de Rémi Bezançon
Genre : Comédie dramatique
Avec Fabrice Luchini, Camille Cottin, Alice Isaaz, et Bastien Bouillon
Scénario : Vanessa Portal et Rémi Bezançon

Synopsis :
Dans une étrange bibliothèque au coeur de la bretagne, une jeune éditrice découvre un manuscrit extraordinaire qu’elle décide aussitôt de publier. Le roman devient un best-seller. Mais son auteur, Henri Pick, un pizzaïolo breton décédé deux ans plus tôt, n’aurait selon sa veuve jamais écrit autre chose que ses listes de courses. Persuadé qu’il s’agit d’une imposture, un célèbre critique littéraire décide de mener l’enquête, avec l’aide inattendue de la fille de l’énigmatique Henri Pick.

Site officiel : http://www.gaumont.fr

REPLICAS

キアヌ・リーブス主演の “REPLICAS” が全米で 1/11 に公開となります。

After a car accident kills his loving family, a daring neuroscientist will stop at nothing to bring them back, even if it means pitting himself against a government-controlled laboratory, a police task force, and the physical laws of science themselves.

“THE PRODIGY” – Trailer

“THE PRODIGY” の予告編が到着しました。全米で 2/8 公開です。

In her much-anticipated foray into the horror-thriller genre, Taylor Schilling stars in THE PRODIGY as Sarah, a mother whose young son Miles’ disturbing behavior signals that an evil, possibly supernatural force has overtaken him. Fearing for her family’s safety, Sarah must grapple with her maternal instinct to love and protect Miles in favor of investigating what – or who – is causing his dark turn. She is forced to look for answers in the past, taking the audience on a wild ride; one where the line between perception and reality remains blurry.

Genre: Horror Thriller
Starring: Taylor Schilling, Jackson Robert Scott, Peter Mooney, and Colm Feore
Directed by: Nicholas McCarthy
Produced by: Tripp Vinson

Facebook.com/TheProdigyMovie
Instagram.com/TheProdigyMovie
Twitter.com/TheProdigyMovie
Youtube.com/OrionPictures
#WhatsWrongWithMiles