月別アーカイブ: 2016年1月

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

2010年、“名探偵シャーロック・ホームズを現代によみがえらせたら?”との コンセプトのもと世界中で大ヒットした名作ミステリー・シリーズ。当時、大きな知名度はなかったものの、卓越した演技力と英国紳士たる魅力を備えた二人の俳優、ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンをシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンに配役。結果、世界中のファンを虜にしました。
作品は同時に大きな評価を獲得しシリーズ化され、5年後には通算9話の長編作品からなるシリーズ3まで放映され、英国アカデミー賞で12部門、エミー賞で7部門の受賞を果たしました。 また、「SHERLOCK/シャーロック」は、2014年1月1日放送のシーズン3 エピソード1の英国での視聴者数1270万人、視聴率33.8%を記録し、BBC Oneにおいて、ここ十数年間で最も視聴されたドラマに成長。DVDも英国だけで1,500万本以上の売上を誇っています。
そして2016年、多くのファンの期待に応え、ついに新たな作品が公開されます。21世紀のロンドンを舞台に事件を解決するシャーロックとジョン ―― でも、もしここが現代じゃなく1895年だったら? 蒸気機関車が走り、馬車が闊歩するベーカー街を、フロックコートに身を包んだ「世界一有名なコンサルタント探偵とその親友」が住んでいたら? たった一度限りの特別編の舞台はなんとヴィクトリア時代のロンドン。さぁ、ゲームは始まっています! 是非、あなたも出遅れないように!

エクゼクティブ・プロデューサー・共同製作・脚本:スティーヴン・モファット/マーク・ゲイティス
監督:ダグラス・マッキノン
出演:ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ、マーティン・フリーマン(ジョン・ワトソン)、アマンダ・アビントン(メアリー・モースタン)、ルイーズ・ブリーリー(モリー・フーパー)、ユーナ・スタッブス(ハドソン夫人)、ルパート・グレイヴス(レストレード警部)
配給:KADOKAWA 
提供 KADOKAWA/ NHKエンタープライズ

■原題・英題
Sherlock:The Abominable Bride

http://sherlock-sp.jp/

2016年2月19日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開!
©2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd.

植物図鑑

<ストーリー>
運命の出会い、信じていいですか。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのでた良い子です。」
何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。
「彼氏じゃないんだよね・・・?」
知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。
けれども、彼には、ある秘密があった―。
恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。樹の抱えた秘密と彼の本当の想いとは?
やがて、二人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ―。

<解説>
「図書館戦争」、「フリーター、家を買う。」、「空飛ぶ広報室」、「阪急電車」、「三匹のおっさん」など数多くの作品が映像化されているベストセラー作家、有川浩。そんな有川作品の中で最キュン恋愛小説「植物図鑑」が、最旬のキャストを迎えてついに映画化!
ミステリアスな青年・樹に扮するのは、EXILE/三代目J Soul Brothersの超人気パフォーマー岩田剛典。さやかを演じるのは、2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、その演技力が絶賛される高畑充希。本作が映画初主演・初共演となる2人が、瑞々しい演技で魅せる、ピュアな物語。
2016年、<最も甘く、切なく、苦く、もう一度甘い>、純愛ストーリーが誕生します。

原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
音楽:羽毛田丈史
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、高畑充希
プロデューサー: 石塚慶生、石田聡子   
企画・プロデューサー:井上竜太
配給:松竹株式会社
制作プロダクション: ホリプロ     

http://www.shokubutsu.jp

2016年6月4日(土)全国ロードショー

©2016「植物図鑑」製作委員会

JOY

■作品紹介
アメリカの主婦を家事から解放した”ミラクル・モップ”を発明した実在の女性ジョイ。普通の主婦が、創意工夫の才とたくましさ、揺るぎない忍耐力を発揮して人生を一変させ、大企業を築く感動ドラマ。

■原題・英題
JOY

【スタッフ】監督:デイヴィッド・O・ラッセル
【キャスト】ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ

2016年公開

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

チャンソン(2PM)主演『ダイナマイト・ファミリー』主題歌はガッチャマン!!

2PMのチャンソン待望の初主演作『ダイナマイト・ファミリー』が2016年1月9日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国順次公開の運びとなりました。両親失踪事件をめぐり、個性豊かな破天荒の5兄弟が巻き起こす、かつてない笑いと感動がつまった、予想不可能の極上の痛快☆サスペンスです!!

個性溢れる5兄弟の長男に『シークレット・ガーデン』のユン・サンヒョン、次男に『房子伝』のソン・セビョク、長女に日本を拠点に活動する女優イ・アイ、そしてK-POPグループ2PMのチャンソンが警察志願生の義理堅い3男役を演じ、本作では待望の初主演を飾っている。他、個性派俳優イ・グァンスが警官役としても出演している。

そして、韓国の国民的ロックシンガーのユン・ドヒョンがアニメーション『イーグル5兄弟(「ガチャマン」の韓国版タイトル)の主題歌をリメイクし、本作を彩っていることも話題だ。5兄弟が集まり作戦会議を繰り広げるハイライトシーンに流れ出す主題歌は場面と絶妙な調和を成し、新鮮な面白みを感じさせる。団結力ゼロだった5兄弟が心を一つにして出撃するシーンは、アニメーション「イーグル5兄弟」で5人のヒーローが悪党を退治するために力を合わせる場面を連想させる。また、5兄弟が一丸となって出動する瞬間に流れる主題歌は、ユン・ドヒョンのダイナミックな声量が際立つとともに、妙な緊張感や爽快感を掻き立て映画を一層盛り上げている。

ユン・ドヒョンは本作『ダイナマイト・ファミリー』について、「愉快で面白いストーリー。好きな俳優が勢ぞろいしていてきっと皆に楽しんでもらえると思う」とコメント。

是非劇場で主題歌との絶妙な調和を楽しんでもらいたい。

アイアムアヒーロー

【イントロダクション】
退屈だけど平和な日常が、ある日突然、衝撃のサバイバル・ワールドに変貌する!!
そんな現実世界と地続きのパニック、想像を凌駕する先の読めない展開で読者を圧倒し続けている、花沢健吾の累計500万部超の人気コミック「アイアムアヒーロー」が、『図書館戦争』『GANTZ』シリーズのヒットメイカー・佐藤信介監督の手でついに実写映画化。原作コミックの世界観をリアルに再現するため、韓国の閉鎖されたアウトレットモールで大規模なロケを敢行。その手加減なしのサバイバル描写に早くも世界が絶賛!世界三大ファンタスティック映画祭のひとつ=スペインのシッチェス・カタロニア映画祭で、観客賞と最優秀特殊効果賞の2冠を受賞。世界が認めた衝撃の問題作が2016年いよいよ日本解禁!誰も味わった事のない“新感覚エンタテイメント”“絶叫と衝撃のZQN(ゾキュン)パニック”を是非!映画館で体感して下さい!でも…ひとりでは<危険>です!

【ストーリー】
鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。
そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の異形の姿だった。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体ZQN(ゾキュン)で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・ヤブ(長澤まさみ)と共に生き残りをかえた極限のサバイバルが始まる。果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

【キャスト・スタッフ】
大泉洋
有村架純/吉沢悠 岡田義徳
片瀬那奈 片桐仁 マキタスポーツ 塚地武雅 徳井優
長澤まさみ

原作:花沢健吾「アイアムアヒーロー」(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:佐藤信介  
脚本:野木亜紀子 
音楽:Nima Fakhara

http://www.iamahero-movie.com/

2016年4月23日公開

©2016映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 
©2009花沢健吾/小学館

ブリッジ・オブ・スパイ

スティーヴン・スピルバーグ『シンドラーのリスト』×トム・ハンクス『フォレスト・ガンプ/一期一会』×コーエン兄弟『ノーカントリー』

アカデミー賞 受賞のスタッフ&キャストが贈る真実に基づく奇跡の物語。
ハリウッドきってのヒットメーカーの地位に君臨し、アカデミー賞の監督賞に二度輝いたスティーヴン・スピルバーグ。アカデミー賞の主演男優賞を2年連続で受賞したトム・ハンクス。世界の映画ファンから最も愛される巨匠と最も尊敬される名優の最高傑作の呼び声が高い4本目の作品が誕生した。脚本を手掛けたのは、『ファーゴ』と『ノーカントリー』で4つのオスカーを手にしたコーエン兄弟。まさにドリームチームによって作られた『ブリッジ・オブ・スパイ』は、2015年度のアカデミー賞に最も近い話題のエンターテイメント大作。

世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。
アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950年〜60年代。ジェームズ・ドノバンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった。良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできた男が、米ソの戦争を食い止めるために全力で不可能に立ち向かっていく!

■原題・英題
BRIDGE OF SPIES

【スタッフ】監督:スティーヴン・スピルバーグ、脚本:ジョエル&イーサン・コーエン
【キャスト】トム・ハンクス

http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/

2016年1月8日スカラ座他全国ロードショー

© 2015 DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC and TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION.

オデッセイ

地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。

・外気温:-55℃
・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%)
・水:無し
・通信手段:無し
・最大風速:400km/h
・食料:31日分
・NASAの次の探索ミッションまで:4年
その男は、を捨てなかった。

巨匠リドリー・スコット×マット・デイモンの初タッグがついに実現。
ノンフィクションのように圧倒的なリアリティとスリルに満ちた不屈のサバイバル、そして人類の壮大なる奇跡への挑戦が始まる!

ハリウッドの超一流スタッフ&キャストが集結し、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説の映画化を実現。アカデミー賞に輝く巨匠リドリー・スコットが圧倒的なリアリティとスリルみなぎるヴィジュアルを創出し、マット・デイモンが究極の極限状態においても人間性を失わない主人公マークをこのうえなく魅力的に体現する。そして絶望的な火星での孤独なサバイバル・ドラマは、地球上の全人類が一致団結する救出作戦へと発展。まさしくこれは、たったひとりの男の不屈の挑戦が、心揺さぶる“史上最大の奇跡”をたぐり寄せるアドベンチャー超大作なのだ。

■原題・英題
THE MARTIAN

【スタッフ】監督:リドリー・スコット【キャスト】マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン

http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/

2016年2月5日スカラ座他全国ロードショー

© 2015 Twentieth Century Fox Film

家族はつらいよ

妻よ、笑顔を下さい。夫よ、離婚を下さい。

結婚50年を迎えようとする夫婦。たまには妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと夫が欲しいものを聞いてみると、妻の答えはなんと・・・「離婚届」!一家に突然降りかかる、まさかの“熟年離婚”騒動に、子供たちは大慌て。 さらに、離婚騒動を解決しようと開かれた家族会議では、全員の不満があちらこちらから噴出!
一家の運命やいかに!?

橋爪功 吉行和子  西村雅彦 夏川結衣  中嶋朋子 林家正蔵  妻夫木聡 蒼井優
小林稔侍 風吹ジュン 中村鷹之資 丸山歩夢 笹野高史 笑福亭鶴瓶(特別出演)

監督:山田洋次
脚本:山田洋次・平松恵美子 音楽:久石譲 撮影:近森眞史 美術:倉田智子 照明:渡邊孝一 編集:石井巌 録音:岸田和美 プロデューサー:深澤宏
製作:「家族はつらいよ」製作委員会 制作・配給:松竹株式会社

http://kazoku-tsuraiyo.jp/

2016年3月12日 全国ロードショー

©2016「家族はつらいよ」製作委員会

人生の約束

人と人がつながることが、当たり前ではなくなってしまった今の時代に、
巨匠・石橋冠が捧げる、普遍的な「絆」と「再生」の物語。

「池中玄太80キロ」「ラブ・レター」「点と線」「刑事一代」
日本中の家庭に深い感動を届けてきた巨匠・石橋冠が長年の夢を銀幕に描く!!
テレビ界でその名を知らぬ者はいないと言われる、巨匠・石橋冠。時代の空気を炙り出す鋭い着眼点と、それぞれの時代を代表する役者を惹きつけてやまない独自の演出術で、日本のテレビドラマ界に確固たる地位を築き上げてきました。中でも代表作は高度成長期後、重たい空気が漂う日本中の家庭に温かい感動を届けた大人気ドラマシリーズ「池中玄太80キロ」。短気で涙もろい父と、血の繋がらない3人の娘たちの心温まる交流を描いたこのドラマは、主人公を演じた西田敏行を国民的人気俳優に押し上げ、その後、何度もタッグを組むなどお互いのキャリアの礎となりました。そんな石橋監督が長年抱き続けていた「映画を1本だけ撮りたい」という強い衝動。長い間、その時代に必要なテーマを探し続け、今ようやく自分が発想した物語を、自分が愛する風景の中で撮影する機会に巡り会うことができました。全ての日本人が待ち望んでいた国民的エンターテインメント作品が今ここに誕生しました。

世代を超えた超豪華俳優陣が結集!監督の夢を強力にサポート!!
会社の拡大にしか興味の無い仕事人間・中原佑馬を演じるのは、竹野内豊。かつて共に起業した親友の死をきっかけに、自身の人生を見つめ直す主人公を繊細に、そして丁寧に演じ切りました。石橋監督の作品には初出演ながらも、その演出によって自身の代表作ともいえる演技を本作で披露しています。地元で無念の死を遂げていた親友・塩谷航平の義兄であり、都会からやってきた佑馬とぶつかり合う漁師の渡辺鉄也役には、江口洋介。自らの提案で髪型を役者人生でも初めての角刈りにするなど、数々の賞に輝いたドラマ「なぜ君は絶望と闘えたのか」(10/WOWOW)でタッグを組んだ監督のため、役柄のイメージを膨らませてから撮影現場に挑み、佑馬の「静」に対する「動」の演技で存在感を発揮しています。そして厳しくも温かく町を見守る町内会長・西村玄太郎役に、西田敏行。石橋監督の代弁者とも言える重要な人物を、観る者の情緒に温かく訴えかける演技でスクリーンに存在させています。役名も往年のファンには嬉しく、劇中で「玄さん!玄さん!」と呼ばれるなど石橋
監督の心憎い演出が光ります。 その他の出演者には 松坂桃季、優香、小池栄子、美保純、市川実日子、
髙橋ひかる、立川志の輔、室井滋、柄本明、ビートたけしといった、世代を超えた実力派俳優が石橋監督の名のもとに集結しました。以前に監督の作品に携わった出演者の多くは台本も読まずに出演を快諾するなど、監督への深い信頼が窺えます。

【ストーリー】
会社の拡大にしか興味の無い、IT関連企業CEO・中原佑馬(竹野内豊)の携帯に、ここ数日、かつての親友から何度も着信が入っていた。共に起業して会社を二人三脚で成長させながらも、その会社を追い出す形で決別した、かつての親友・塩谷航平。疎く思う反面、胸騒ぎを覚えた佑馬は、仕事の予定をキャンセルして、航平の故郷である新湊に向かう。そこで佑馬が直面したのは、予期せぬ親友の死だった。

町内会長を務める西村玄太郎(西田敏行)に話を聞くと、病に冒され余命わずかだった航平は、最後に曳山につながりたいと、十五年ぶりに故郷の土を踏んでいた。事態を飲み込めない佑馬が線香をあげようとするも、航平の義兄・鉄也(江口洋介)は、会社を追い出したあげく、航平からの最後の電話を無視し続けた佑馬を許すことが出来ず、殴りかかってしまう。故人を惜しむ場が荒れるのを防いだのは、鉄也が引き取って家で面倒を見ていた、航平の忘れ形見ともいえる娘・瞳(髙橋ひかる)の落ち着いた対応だった。かつての親友に子どもがいたことに驚く佑馬は、自分に何か出来ることはないかと瞳に聞くと、物憂げな瞳が重たい口を開いた。

「西町から四十物町の曳山を取り返してくれますか?」

新湊にある13の町の一つ、航平が育った四十物町(あいものちょう)では、若者の流出による曳き手不足に加えて、曳山の維持費が底を突いてしまい、これ以上、曳山を守ることができなくなっていた。そんな時、資金が豊富な新興の西町が、今年の祭りでは四十物町に曳かせることを条件に、曳山を譲って欲しいと申し出てきた。本来、売り買いするものでない曳山ではあるが、背に腹を変えられない状況に、四十物町は苦渋の決断をせざるを得なかった。しかし、譲渡式が終わると、西町の会長・武田善二(柄本明)はあっさりと約束を反故にしてしまう。ちょうどその頃、町に戻っていた航平は、最後の時期を迎える瞬間まで、武田のもとに足を運び、抗議をしていたのだった。
一方、東京では佑馬の会社が不正取引の疑いで強制捜査を受け、佑馬は仲間だけでなく、会社も失い、全てを失ってしまった。一人になってしまった佑馬は、かつて航平と交わした約束を思い出す。「一度口にしたことは実行する」。佑馬は思いを新たに新湊へ戻り、瞳との約束を守るため、ある秘策に出ることにした。富山県警の刑事・岩瀬厚一郎(ビートたけし)の捜査も迫る中、約束を守るため奔走する佑馬だったが、新湊では祭りがすぐ間近に迫っていた――。

【キャスト・スタッフ】
竹野内豊 江口洋介 松坂桃李 優香 小池栄子 美保純 市川実日子 髙橋ひかる 立川志の輔 
室井滋 柄本明 ビートたけし 西田敏行

監督:石橋冠(「池中玄太80キロ」「ラブレター」「なぜ君は絶望と闘えたのか」)
脚本:吉本昌弘(「TEAM-警視庁特別犯罪捜査本部-」「臨場「刑事一代〜平塚八兵衛の昭和事件史」)

2016年1月9日全国東宝系にてロードショー

www.jinsei-no-yakusoku.jp

©2016「人生の約束」製作委員会