月別アーカイブ: 2016年9月

ロマンポルノリブートプロジェクト

日活が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」が、本年11/20で《生誕45周年》を迎えます。これを記念し、新作製作とクラシック作品の活性化をあわせた《ロマンポルノリブートプロジェクト》がスタートしています。

新作製作では「一定のルールの中で撮影する」というロマンポルノの特質を引き継ぎ、日本映画界の第一線で活躍する塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督ら5人の監督が、同じ製作条件のもと《完全オリジナル作品》を撮りおろしました。

各作品の公開日も決定しました!11/26(土)より行定勲監督作品『ジムノペディに乱れる』、12/17(土)より塩田明彦監督作品『風に濡れた女』、年が明け1/14(土)より白石和彌監督作品『牝猫たち』、1/28(土)より園子温監督作品『アンチポルノ』、2/11(土)より中田秀夫監督作品『ホワイトリリー』が、新宿武蔵野館ほか順次公開となります。

公開劇場にて《5作品共通前売劇場鑑賞券》の発売もスタートしています。5作品共通の前売劇場鑑賞券は<1回券>と、5作品でも、5回でも、5人でも観られるお得な<5回券>の2種類が発売され、5回券の特典としてクラシック作品の名作タイトルロゴをステッカーにした激レアグッズが付きます。
※メイン館の新宿武蔵野館は現在リニューアル工事中のため、新宿シネマカリテでの発売となります。

©2016日活

メン・イン・キャット

仕事一筋ゴーマン社長が、ある日突然、ネコにニャっちゃった!

見た目はキュート、でも中身はオッサン!
『ペット』より可愛く、『テッド』より笑える、
豪華スター&キャット競演のニャンだフルコメディ!

大企業の社長トムは、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。
ある日、娘の誕生日プレゼントとして、しぶしぶ苦手なネコを飼うが、その帰り道に突然、落雷が!
そしてなぜか、トムの身体は娘のネコに入れ代わってしまった!
妻と娘にどうにか正体を気づかせようと奮闘するトム(=ネコ)。
その頃、社長の行方不明を狙って、部下が会社を乗っ取る計画が進み…
オレの家族と会社、いったいどうニャちゃうの?!

監督:バリー・ソネンフェルド 『メン・イン・ブラック』シリーズ
出演:ケヴィン・スペイシー/ジェニファー・ガーナー/クリストファー・ウォーケン
提供:アスミック・エース、カルチュア・パブリッシャーズ
配給:アスミック・エース

原題:NINE LIVES/2016年/英語/87分/カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:石田泰子

■公式サイト
mic.asmik-ace.co.jp

11月25日(金)全国ロードショー

©2016 – EUROPACORP – All rights reserved

天使にショパンの歌声を

本年度ケベック映画賞最多6部門受賞!!
(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、衣装賞、ヘアスタイリング賞)

<INTRODUCTION>
自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。
突然訪れた学校閉鎖の危機に揺れる、教師と生徒たち。
音楽の力を信じて、いま彼女たちの心は一つになる――

カナダを代表するフィルムメーカー、レア・プール。奇蹟の実話『天国の青い蝶』(04)、異色の青春映画『翼をください』(01)に続き、時代に翻弄されながらも、音楽の力を信じて強く生きる女性たちを描き、本年度ケベック映画賞最多6部門受賞、そして世界中の映画祭で大絶賛を博した新たな名作が誕生した。1960年代カナダ・ケベックの近代化を社会背景に、つつましくも逞しく、伝統と歴史に立ち向かう女性たちの姿に、生きる勇気と希望が沸いてくる。劇中には、ショパンの「別れの曲」、リストの「愛の夢」ほか、偉大なる作曲家による数々の有名曲が登場する。少女たちが奏でる未来の音色に、美しく豊かな名曲がもたらす希望の光に、誰もが心を打たれるに違いない。

<STORY>
白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児だった。

監督:レア・プール 『天国の青い蝶』『翼をください』
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン
カナダ/2015/フランス語/カラー/103分/日本語字幕翻訳:古田由紀子/PG-12

■原題・英題
La Passion d’Augustine

■公式サイト
tenshi-chopin.jp

2017年1/14(土)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー

©2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

モンスターストライク THE MOVIE

全世界累計利用者数3,500万人を突破した圧倒的な人気を誇る
国民的ゲームアプリ アニメ映画化大決定!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全世界の累計利用者数3500万人を突破の爆発的人気を誇るゲームアプリ「モンスターストライク」。昨年からYouTubeにてオリジナルアニメを配信。
ゲームの世界を拡張させたストーリーが新たなファンを生み世界累計再生回数を1億回突破(2016年9月)!
そしてついに劇場版長編アニメ化が決定!スタッフは「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」など今話題の作品の脚本を担当した岸本卓氏を迎え、そして、アニメ「ガンスリンガーストラトス」にて監督を担当した江崎慎平氏が監督を務める。

■ストーリー
それは、友情の記憶をたどる旅。

後にモンストと呼ばれるアプリケーションが、この世に生み出されてまだ間もないころ。
行方知れずの父を追い求めて戦いに身を投じる、少年レンと仲間たち。
しかしその背後には、邪悪な闘神の影が迫っていた。

■監督 江崎 慎平 「ガンスリンガーストラトス」

■脚本 岸本 卓 「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」

■公式サイト:http://anime-movie.monster-strike.com/

■配給
 ワーナー・ブラザース映画

 12月10日(土)新宿ピカデリー 他 全国ロードショー

©mixi, lnc. All rights reserved.

東京国際映画祭史上初‼ 映画製作作品がベールを脱ぐ 『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』 ポスター&予告編、遂に解禁

国際映画製作者連盟公認の映画祭として、日本を含む、アジアを中心とした若手クリエーターの発掘と支援を推進する「東京国際映画祭」。第29回目を迎える今年、東京国際映画祭史上初となる、映画製作作品が10月26日(水)、東京国際映画にてワールドプレミア上映される運びとなりました!

東京国際映画祭と国際交流基金アジアセンターが共同製作する本作は、東京国際映画祭が初めてオムニバス映画製作を手がける記念すべき作品です。新しい試みとなるシリーズの第1弾として、『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』が誕生しました! 言葉や文化が違う人々が≪映画≫という共通言語のもと集まり、ひとつの映画が製作されました。東京国際映画祭の新しい歴史がスタートします!

『コンペティション部門』に 日本代表2作品が決定!!

10月25日(火)より開幕致します第29回東京国際映画祭は、従来の六本木ヒルズに加え今年はEXシアターでの上映も決まり、国際フォーラムでのアニメイベントや野外上映など、新しいイベントや取り組みを予定しております。また9つある主要部門の中で映画祭の顔となる“コンペティション部門”にて日本映画2作品が決定致しました!

 1作目は、蒼井優8年ぶりの単独主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』。「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡した作家・山内マリコの書き下ろし同名小説を『アフロ田中』『ワンダフルワールドエンド』『私たちのハァハァ』などの松居大悟監督が映画化。蒼井優演じる行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する、若者集団キルロイのメンバーを、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や『植物図鑑』で話題の高畑充希が演じています。
“アラサー×ハタチ×女子高生”3世代の女の子たちの生き様を描いた最強の青春映画。

 2作目は、本映画祭の日本映画・ある視点部門で作品賞の受賞歴のある杉野希妃監督が、監督と主演を努める『雪女』。杉野希妃が自らの監督作で主演を務める本作は、『マンガ肉と僕』『欲動』に続く第3作です。今年生誕100年を迎えた小林正樹監督が小泉八雲の「怪談」を映画化して50余年、その中の一編である「雪女」を新たな解釈のもと映画化。出演は主人公の巳之吉役に今、大注目の青木崇高、娘のウメ役に山口まゆ。他、佐野史郎、水野久美、宮崎美子、山本剛史、松岡広大、梅野渚など演技派俳優陣が脇を固めています。

m_azumi_haruko_ha_yukuehumeiyukionna

国際交流基金アジアセンターpresents 「CROSSCUT ASIA #03 カラフル!インドネシア」 最新ヒット作から名作まで、多彩なラインナップ決定!

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターでは、10月25日(火)に開幕する第29回東京国際映画祭(Tokyo Internatinal Film Festival:以下、TIFF)にて、アジア映画特集シリーズ「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」の第3弾として、「カラフル!インドネシア」と題し、インドネシア映画を大特集します。

世界一のイスラム教人口を有する一方、1万を超える島々を領し、地域ごとに異なる文化をもつ「究極の多様性の国」、インドネシア。東京国際映画祭では、同国の多様性を反映した個性的な作品を、1980年代から継続的に紹介してきましたが、今回はベテラン監督の最新作に加えて、今後の活躍が期待される新世代の個性光るラインナップにて11本10プログラムをお届けします。中でも注目するべきは、男娼の父親とイスラム教徒の娘の再会や、敬虔な信仰をもつ傍らAVに夢中になる孤独な青年の純愛など、挑発的なテーマに取り組む国際派監督、テディ・スリアアトマジャの「“親密”3部作」。また、LGBT映画の先駆者ニア・ディナタや『鏡は嘘をつかない』のカミラ・アンディニら躍進する女性監督たちによる本邦初公開作など、インドネシア新世代の描く様々な愛のかたちにご注目ください。会期中には各作品の監督や出演者なども来日し、Q&Aのほかシンポジウムも予定しています。

ポッピンQ

青春の中で出会った5人
 少女たちの絆が生み出す特別な時間の物語

 彼女たちは悩み、とまどい、ドキドキし、そして出会うー。
 東映アニメーションが創立60周年の節目に贈るオリジナル長編アニメーション作品

 これは、中学から高校へ思春期の真っ只中で
 それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会いぶつかり合い
 絆を育みながら成長していく特別な時間の物語

 個性的な“5人のヒロイン”を演じるのは
 瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ。
 様々な思いが交錯する青春ストーリーにダンスと音楽の華やかさが加わりさらにドラマティックな設定にヒロインたちの様々な魅力があふれ出す。

スタッフは「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけてきた宮原直樹が初監督を務めテレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の黒星紅白がキャラクター原案を担当。
これまで東映アニメーション培ってきた技術力、表現力を結集させ魅力あるキャラクターたちが元気に動き出す意欲作。

“5人のヒロイン”による誰も見たことのない新ジャンルムービーの幕が上がるー!

監督:宮原 直樹
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白
脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン
総作画監督:浦上 貴之

キャスト:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ

■公式サイト
popin-q.com

2016年12月23日(金・祝) 全国ロードショー

©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners2016

クリミナル 2人の記憶を持つ男

囚人に埋め込まれた、殺されたCIAの記憶
世界を救うタイムリミットは記憶が消えるまでの48時間

ケヴィン・コスナー
ゲイリー・オールドマン × トミー・リー・ジョーンズ × ガル・ガドット × ライアン・レイノルズ

胸を熱く揺さぶる と に満ちた
タイムリミットスパイアクション

国際秩序を崩壊させかねない重大なテロを阻止しようとしていたCIAのスパイが、任務中に非業の死を遂げた。オープニングから圧倒的な緊迫感がみなぎる本作は、殉死したスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚の運命を壮大なスケールで映像化したアクション・エンターテインメント。CIAとテロリストの熾烈な駆け引きを背景に、凶悪犯でありながら世界を救う“最後の希望”となった男の孤独な闘いを描き出す。記憶が失われるまでの48時間以内にテロを防がなくてはならない設定が濃密なスリルを呼び起こすとともに、未知の感情に目覚めた主人公が新たなアイデンティティーを探し求めるドラマが、観る者の胸を熱く揺さぶってやまない。ハリウッドのスーパースターから円熟の演技派へと転身したケヴィン・コスナーが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、さらには『デッドプール』で大ヒットを飛ばしたライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』に主演するハリウッドの新ミューズ、ガル・ガドットという新旧の豪華キャスト共演が実現。“記憶”というエモーショナルなモチーフと極限のタイムリミット・サスペンスが想像を絶する形で融合し、まさに予測不可能な驚きに満ちた快作がここに誕生した!

監督:アリエル・ヴロメン『THE ICEMAN 氷の処刑人』 脚本:ダグラス・S・クック、デヴィッド・ワイズバーグ『ザ・ロック』
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ
配給:KADOKAWA

■原題・英題
Criminal

■公式サイト
criminal-movie.jp

2017年2月25日 新宿バルト9他、全国ロードショー

© 2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

アカデミー賞主演女優賞受賞 ジュリアン・ムーア主演最新作。
愛する人のために、平等を求めて社会の壁に立ち向かう一人の女性の感動の実話!

世界三大国際映画祭すべての女優賞を制覇し、2015年には『アリスのままで』(14)で念願のアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアの主演作『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』が、11月26日より新宿ピカデリーほか全国順次公開いたします。2008年のアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞し、全米を感動の渦に巻き込んだ「Freeheld」を元に作られた本作は、ある女性刑事が愛するパートナーと暮らした家を遺すため、病と闘いながら、法に立ち向かっていく、勇気ある人々の真実の物語です。
主人公ローレル(ジュリアン・ムーア)のパートナー・ステイシー役を、本作の製作にも名を連ねている『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジが演じています。
さらに、ローレルの同僚刑事で長年の相棒であるデーン役には『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のマイケル・シャノン、ローレルの闘いに賛同する活動家には『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレルが扮するなど、いずれもアカデミー賞ノミネート経験を持つアメリカ映画界、最強屈指の演技派俳優陣が共演しています。

<STORY>
20年以上刑事として働いているローレル(ジュリアン・ムーア)。ある日、ステイシー(エレン・ペイジ)という若い女性と出会い、恋に落ちる。年齢も、取り巻く環境も異なる二人だったが、徐々に関係を築いていき、郊外に中古の一軒家を買って一緒に暮らし始めることに。しかし、ローレルが病に冒されていることが発覚し、余命半年という宣告を受けてしまう。自分がいなくなった後も、ステイシーが、二人の大切な家で暮らしていけるよう、遺族年金を遺そうとするローレル。だがそれは、同性のパートナー同士では法的に認められなかった。病と闘いながら、権利を求め、制度の改正を求め闘う決心をしたローレルの訴えは、やがて社会的なムーブメントへと拡大していき―。

★キャスト★
ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレル、
ルーク・グライムス、ジョッシュ・チャールズ

★スタッフ★
監督:ピーター・ソレット
脚本:ロン・ナイスワーナー
音楽:ハンス・ジマー
主題歌:マイリー・サイラス『ハンズ・オブ・ラヴ』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

■原題・英題
Freeheld

2015/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/103分
日本語字幕:牧野琴子
配給:松竹

■公式サイト
http://handsoflove.jp/

11月26日(土)より、新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他全国順次ロードショー

© 2015 Freeheld Movie, LLC. All Rights Reserved.