月別アーカイブ: 2018年12月

“VICE” – World Premiere

“VICE” のワールドプレミアが 12/12 にロスアンゼルスで行われました。映画は全米で 12/25 に公開されました。

VICE explores the epic story about how a bureaucratic Washington insider quietly became the most powerful man in the world as Vice-President to George W. Bush, reshaping the country and the globe in ways that we still feel today.

Director/Writer: Adam McKay
Production Companies: Annapurna Pictures, Gary Sanchez Productions and Plan B.
Producers: Brad Pitt, Dede Gardner, p.g.a. Jeremy Kleiner, p.g.a., Will Ferrell, Adam Mckay, p.g.a. Kevin Messick, p.g.a.
Executive Producers: Megan Ellison, Chelsea Barnard, Jillian Longnecker, Robyn Wholey, Jeff Waxman
Cast: Christian Bale, Amy Adams, Steve Carell, Sam Rockwell, Tyler Perry, Alison Pill, Lily Rabe, LisaGay Hamilton, Justin Kirk and Jesse Plemons
Genre: Comedy / Drama

ダンスウィズミー

■イントロダクション

日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた唯一無二の天才・矢口史靖監督。その最高にハッピーな最新作『ダンスウィズミー』が、2019年夏に全国公開となります。
『ウォーターボーイズ』(01)『スウィングガールズ』(04)では青春時代に何かに熱く打ち込み輝く少年少女を、『ハッピーフライト』(08)では航空会社で働く人々を主役に、一生懸命さの中にあるコミカルな人間らしさを描いてきた矢口監督。オリジナルの脚本にこだわり、常に意表を突く題材で新しいジャンルに挑戦し続けてきた矢口監督最新作は、長編10本目にして自身初となるハッピーミュージカルコメディ♪ 「急に歌ったり踊ったりするミュージカルへの〝なぜ?“という違和感自体をミュージカルのテーマにできないかとずっと考えていました。そして、ミュージカルなんか全然したくないのにすることになった女の子の話を思いついた時に、これはいける!と思ったんです」と言う矢口監督。自分にちょっと無理をしながら働くOLの鈴木静香を主人公に、ある日突然催眠術で、音楽を聞くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダになってしまうが、、という音楽が日常に溢れる毎日を送る我々にとって、とても身近な作品を生み出しました。
若手からベテランまで日本映画界で活躍する豪華で個性豊かな出演者陣が矢口監督の元に集結。2019年夏、日本映画史に新たに残る、最高に楽しいハッピーミュージカルコメディ♪が誕生します。

■ストーリー

自分にちょっと無理をしながら働く鈴木静香は、ある日突然催眠術で、音楽を聞くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダに…!? 携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう…。仕事もお金も失いながら静香は催眠術師を探して日本中を駆けまわる。果たして静香は元のカラダに戻れるのかー? 歌い踊り続ける中で彼女が見つけた大切なものとは――。


■配給
 ワーナー・ブラザース映画

■公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm
#ダンスウィズミー

出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
原作・脚本・監督:矢口史靖(『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

■公開表記
 2019年夏公開

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

シャザム!【仮!】

「シャザム!」それは最強になる!サイコーな魔法の言葉。

史上初?! 前代未聞!超絶”ピュア”ヒーロー誕生!
でもかなり悪ノリ全開!
なぜなら彼、見た目はオトナだが、中身はコドモなのだ!
絶体絶命の世界を救うのは、笑い!かも。

ヒーロー映画なのに、掟破りのコメディ×アクション・エンターテインメント!
GW、シャザムが日本中に爆笑をお届けする!

Original Title SHAZAM!

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ(『アナベル 死霊人形の誕生』)  
出演:ザッカリー・リーヴァイ(TV「CHUCK/チャック」シリーズ)、アッシャー・エンジェル(TV「アンディ・マック」シリーズ)、ジャック・ディラン・グレイザー(『IT /イット“それ”が見えたら、終わり。』)マーク・ストロング(『キングスマン』シリーズ)
全米公開:2019年4月5日 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

#シャザム
公式Twitter:@dc_jp
公式instagram: @dcjapan
オフィシャルサイト:shazam-movie.jp

2019年4月19日(金)全国ロードショー

©2019 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

ビリーブ 未来への大逆転

フェリシティ・ジョーンズ『博士と彼女のセオリー』×アーミー・ハマー『君の名前で僕を呼んで』

1970年代アメリカ。史上初の〈男女平等〉裁判に挑んだ女性弁護士がいた。
時代を動かした爽快な逆転劇を描く感動の実話

INTRODUCTION

今、私たちが当たり前のように手にしている自由のいくつかは、ある裁判での勝利がなければ、獲得できなかっただろう。時は1970年代、アメリカ。女性が職に就くのが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、弁護士ルース・ギンズバーグがおこした、史上初の〈男女平等〉裁判だ。なぜ、彼女は法の専門家たちに〈100%負ける〉と断言された上訴に踏み切ったのか? そして、どうやって〈大逆転〉を成し遂げたのか? 
 ルースを演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞®にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。彼女を信じ、支え続けた夫のマーティには『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー。さらに、『ミザリー』のオスカー女優キャシー・ベイツが伝説の弁護士役で出演。監督は大ヒット作『ディープ・インパクト』のミミ・レダー。
 貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かうルースの逆転劇に、心の拳を高く振り上げずにはいられない。

STORY

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。

監督 ミミ・レダー『ディープ・インパクト』
CAST フェリシティ・ジョーンズ『博士と彼女のセオリー』/アーミー・ハマー『君の名前で僕を呼んで』/キャシー・ベイツ『ミザリー』
上映時間 120分
製作国 アメリカ
配給会社 ギャガ
公式サイト https://gaga.ne.jp/believe/

2019年3月22日(金) TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー

© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

轢き逃げ 最高の最悪な日

【イントロダクション】
30年来の夢であった“タップダンス”を題材にした映画「TAP -THE LAST SHOW-」で監督デビューを飾り、圧巻のダンス映像と深い人間洞察からくる演出で、監督として確かな一歩を踏み出した水谷豊。監督2作目は、他人には見せる事のない“人間の心の奥底にあるもの”を映画として描く。エンターテインメントの最前線に50年以上立ち続けている水谷豊が挑む「新たなる世界」が生まれようとしている。

【ストーリー】
事故と事件と、そこに巻き込まれた人々に、“終わりのない、そのあと”が訪れる。

ある地方都市で起きた交通事故。一人の女性が命を落とし、轢き逃げ事件へと変わる。
車を運転していた青年・宗方秀一、助手席に乗っていた親友・森田輝。二人は秀一の結婚式の打合せに急いでいた。婚約者は大手ゼネコン副社長の娘・白河早苗。悲しみにくれる被害者の両親、時山光央と千鶴子。その事件を担当するベテラン刑事・柳公三郎と新米刑事・前田俊。平穏な日常から否応なく事件に巻き込まれ、それぞれの人生が複雑に絡み合い、抱える心情が浮き彫りになっていく。
彼らの心の奥底に何があったのか?何が生まれたのか?
その悲劇の先に、彼らは何を見つけられるのか?

【キャスト】
中山麻聖 石田法嗣 小林涼子 毎熊克哉
水谷 豊 檀 ふみ 岸部一徳

【スタッフ】
監督・脚本:水谷 豊  撮影監督:会田正裕  音楽:佐藤 準

配給:東映

■公開日
2019年5月10日

■公式サイト
hikinige-movie.com

©2019映画「轢き逃げ」製作委員会

ティザービジュアル解禁&公開日決定『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーというふたりのアカデミー賞®ノミネート女優が、激動の16世紀英国を生きたふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』の公開が2019年3月15日(金)に決定(TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国公開)、合わせてティザービジュアルが解禁いたしました。

◇ ◇ ◇

《メアリー・スチュアートVSエリザベス1世》
――女王は私ひとりだけ

本作は、スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベス1世の波乱に満ちた人生を描く。生後すぐにスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリー・スチュアートは、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻る。

さらに、メアリーは隣国イングランドの王位継承権を主張、エリザベス1世の権力を脅かす。
恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。
誰よりも理解し合えたはずの孤独な若き女王たちは、従姉妹でありながら恐れ合い、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄され戦うのだった……。

メアリー・スチュアートのもって生まれた高潔さ、激情をシアーシャ・ローナンが鮮烈に演じ、エリザベス1世の気高さ、繊細さ、孤独をマーゴット・ロビーが緊張感をもって体現。
16世紀英国を揺るがしたふたりの女王の熾烈な戦いを、観客は息を止めて見守る。
これまでに語られてきたメアリーとエリザベス1世の常識を覆す、新しい英国王室の物語がここに生まれた。

◇ ◇ ◇

この度解禁されたビジュアルは、シアーシャ・ローナン演じるメアリー・スチュアートと、マーゴット・ロビー演じるエリザベス1世の強い視線に射られるもの。
吸い込まれるほど鮮やかな瞳のふたりの女王が、正面に向かい合って視線を交わす瞬間にどんな火花が散るのかと胸が高鳴る構図となっている。

◇ ◇ ◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

出演:シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー 
ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン 
ジェマ・チャン マーティン・コムストン イスマエル・クルス・コルドバ 
ブレンダン・コイル イアン・ハート エイドリアン・レスター 
ジェームズ・マッカードル デヴィッド・テナント ガイ・ピアース
監督:ジョージー・ルーク 脚本:ボー・ウィリモン 
2018年/イギリス/124分 ユニバーサル作品 配給:ビターズ・エンド、パルコ
©2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
www.2queens.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3月15日、TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

US

「ゲット・アウト」でアカデミー賞に輝いたジョーダン・ピールが監督・脚本を務めた “US” の予告編が届きました。”US” は全米で 3/15 公開です。

Visionary filmmaker and Academy Award® winner Jordan Peele, who created the blockbuster Get Out, follows that success with another original and provocative thriller: Us. Peele produces for his Monkeypaw Productions alongside Sean McKittrick and Jason Blum. Also producing is Monkeypaw’s Ian Cooper. Written and directed by Peele.

Cast:
Lupita Nyong’o
Winston Duke
Elisabeth Moss
Tim Heidecker
Yahya Abdul-Mateen II
Anna Diop
Evan Alex
Shahadi Wright Joseph
Madison Curry
Cali Sheldon
Noelle Sheldon

Director:
Jordan Peele

Writer:
Jordan Peele

Producers:
Jason Blum
Sean McKittrick
Jordan Peele
Ian Cooper

Executive Producers:
Daniel Lupi
Bea Sequeira

フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド

<スタッフ>
原作:壽屋
FAガール ベースデザイン:島田フミカネ、柳瀬敬之
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン原案:島田フミカネ
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:川村幸祐
CGディレクター::後藤優一
音楽:帆足圭吾(MONACA)、石濱翔(MONACA)
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:ZEXCS/StudioA-CAT
製作:壽屋/FAGirl Project

<声の出演>
源内あお     cv.日笠陽子
轟雷       cv.佳穂成美
スティレット   cv.綾瀬有
バーゼラルド   cv.長江里加
マテリア姉妹   cv.山崎エリイ
迅雷(じんらい) cv.樺山ミナミ
アーキテクト   cv.山村響
フレズヴェルク  cv.阿部里果
寿武希子     cv.井澤佳の実

■公開日
2019年6月

©KOKTOBUKIYA / FAGirl Project

シンプル・フェイバー

ニュースページ郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)。
ある日同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)と親しくなる。
事故で夫を失いひとりで子供を育てているステファニーと、豪奢な家に住み、華やかなファッション業界で働くエミリー。対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密になっていた。
そんなある日、ステファニーは子供を迎えに行ってほしいとエミリーから頼まれるが、その後エミリーからの連絡が途絶え…

■原題・英題
A SIMPLE FAVOR

出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリー、ヘンリー・ゴールディング

監督:ポール・フェイグ

原作:ダーシー・ベル「ささやかな頼み」(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)

提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ/ナカチカ

配給:ポニーキャニオン

宣伝:REGENTS

PG-12

■公式サイト
simplefavor.jp

2019年3月8日TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

©2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

サムライマラソン

豪華オールスターキャスト×アカデミー賞®スタッフが贈る
史実に基づく幕末エンタテインメント!

INTRODUCTION

佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら日本を代表する豪華オールキャストが集結。メガホンを取ったのは、『キャンディマン』『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』『不滅の恋/ベートーヴェン』の監督で知られるバーナード・ローズ。そのほか製作陣には、企画・プロデュースに『ラスト・エンペラー』(アカデミー賞作品賞ほか9部門で受賞)で有名な世界的プロデューサー:ジェレミー・トーマス、衣装デザインに『乱』(アカデミー賞衣装デザイン賞受賞)のワダエミなど、世界の第一線で活躍するアカデミー賞受賞スタッフが名を連ねたビッグプロジェクトが遂に完成した。

STORY

時は幕末、とある藩で開かれた日本初のマラソン大会。その裏でとある行き違いから、藩士不在の城に藩主暗殺を狙う刺客が幕府から放たれる。ただ一人、迫る危機を知った男は、暗殺計画を食い止めるため、仲間たちに危機を告げ共に戦うため、走ることを決意する─。

監督 バーナード・ローズ
CAST 佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太 青木崇高 木幡竜 小関裕太 深水元基 カトウシンスケ 岩永ジョーイ 若林瑠海/竹中直人 筒井真理子 門脇麦 阿部純子 奈緒 中川大志 and ダニー・ヒューストン 豊川悦司 長谷川博己
原作者 土橋章宏
上映時間 105分
製作国 日本
配給会社 ギャガ

公式サイト http://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON

2019年2月22日 TOHOシネマズ日比谷他全国公開

©“SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners