月別アーカイブ: 2019年5月

天気の子

【イントロダクション】
全世界待望 — 新海誠監督 最新作
今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。
叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す
“新海ワールド”は、国内外問わず多くの人々に支持され、
生み出された作品は高く評価されてきた。
そして、前作『君の名は。』から3年 — 待望の最新作が、ついに始動する。

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語
新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。
 東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。
 声の出演として、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。
 そして、「愛にできることはまだあるかい」ほか複数の主題歌を含む全ての音楽を担当するのはRADWIMPS。
その“詩(うた)”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。
2019年夏、世界はアニメーション映画の新たな境地を目撃する。

【ストーリー】
「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。
それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった——

【キャスト・スタッフ】
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜

原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志

■公式サイト
https://www.tenkinoko.com/

2019年7月19日全国東宝系にてロードショー

©2019「天気の子」製作委員会

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

【イントロダクション】
1998年公開、記念すべきポケモン映画シリーズ1作目となる「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」。人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにも関わらず、公開されるやいなやアニメーション映画として1998年の年間興行収入ランキング1位に輝くなど記録的な大ヒットとなりました。その後、世界各国で次々と封切られ、日本のみならず世界中が夢中に!全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持するなど、ポケモン映画シリーズの中でも燦然と輝く伝説的な作品となっています。そんな伝説の映画がフル3DCGとなり、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」として7月12日(金)に公開となります。

【ストーリー】
全世界に告ぐ――原点にして、最高峰。
「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。わたしは誰だ…。」最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。
「これは、わたしを生み出した人類への、逆襲だ!」ついに、あの完全不朽の名作がフル3DCG映像で、2019年夏、世界中にSTRIKES BACK!!

【キャスト・スタッフ】
声の出演
サトシ/松本梨香 ピカチュウ/大谷育江
ムサシ/林原めぐみ コジロウ/三木眞一郎 ニャース/犬山イヌコ 
ナレーション/石塚運昇
特別出演/市村正親 小林幸子 山寺宏一

主題歌:小林幸子&中川翔子「風といっしょに」(ソニー・ミュージックレコーズ)
原案:田尻 智
監督:湯山邦彦・榊原幹典
脚本:首藤剛志

■公式サイト
https://www.pokemon-movie.jp/

2019年7月12日全国東宝系にてロードショー

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2019 ピカチュウプロジェクト

東京喰種 トーキョーグール【S】

2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数4400万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグールが世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録しています。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、2019年7月19日(金)に全国公開されます!

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまった金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香をはじめ、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、坂東巳之助、知英など注目の実力派俳優が続々集結。

カネキVS月山、互いの生と正義をかけた手に汗握る極上のバトルアクションに、ぜひご期待ください!

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 柳俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹

■公式サイト
http://tokyoghoul.jp/

7月19日(金)全国公開

©2019「東京喰種【S】」製作委員会

トールキン 旅のはじまり

あの壮大な冒険物語は、愛と友情、そして勇気から生まれた。
世界を変えた傑作「ホビットの冒険」「指輪物語」…その誕生の原点を描く、感動の実話。3歳で父を、12歳で母を亡くした孤児トールキンは、母の友人モーガン神父の後見で名門キング・エドワード校に入学する。そこで出会ったのは、「芸術で世界を変えよう」と誓い合う、心許せる野心溢れる仲間達だった。同じく孤児であり、常にインスピレーションを与えてくれる運命の女性、エディスとの出会いは彼の世界をさらに大きく広げるが、そこで勃発した世界大戦が彼らの運命を大きく狂わせるのだった。世界に大きな影響を与え続ける“偉業”の陰にあった、作家J.R.R.トールキンの知られざる激動の半生を、今最も注目の若手俳優ニコラス・ホルト(『女王陛下のお気に入り』、『X-MEN』シリーズ)、リリー・コリンズ(『あと1センチの恋』)の共演、フィンランドの誇る偉才ドメ・カルコスキ監督でついに映画化。FOXサーチライトが設立25周年記念第一弾として全世代に贈る、待望の感動作。

■原題・英題
TOLKIEN

【スタッフ】監督:ドメ・カルコスキ 【キャスト】ニコラス・ホルト、リリー・コリンズ、コルム・ミーニイ、デレク・ジャコビ、アンソニー・ボイル、パトリック・ギブソン、トム・グリン=カーニー

■公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/tolkienmovie/

2019年8月 全国ロードショー

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation